宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:





いよいよ本格シーズン突入のバスフィッシングです。



毎年、GW中はほとんど津久井へは出ないのですが今年は休みとお天気が合ったので出てみました。


(関東は毎週、毎週 水曜だけ大荒れの天気でしたので。)




今回は2日間のレポートです。


まずは第一日目。



曇りで良さげなお天気です。


早朝、観光へ着くとまだ閉まってました。(あらら・・。)





案外、空いていて? (でも10台くらいでしょうか?) まあまあ普通にいますね。




満水、笹濁りです。



桟橋前の水温は・・・・・





もう15℃ありますね。


こりゃ いけそうです。



(まあ 春はその日、その日で極端に釣果に差が出ますから・・・)





ドーム船は桟橋前に戻ってますね。





ささっと支度してまずは観光前のシャローをポッパー撃ちまくり!


Sミノー巻きまくり。



大好きなオイルフェンスをチェック。



・・・・・・・





ジグヘッドも試しましたが不発。






コンクリオブジェ前も当然チェックしましたがダメでした。





下流へ移動です。





漁協前のコンクリ護岸前をやろうかと画策してましたがボートがいたので後程ということで橋脚へ。





三井大橋が見えてきました。





オカッパリさんはいませんが魚もいませんでした。



馬渡ワンドへ。





ワンドにはボートがいましたのでさらに下流の鐘ヶ淵へ直行!





満水で岸辺の樹木が冠水していてとても釣り辛いです。(この水位は苦手なんです。)



このオーバーハング下に付いてるのは明らかですが うまく攻める手立てがありません。



多少の隙間にラバジやジグヘッド通すも反応なくカエル君通すもこれまた根掛かるって終了。



汗・・・・・






立ち入り禁止ブイまで来ました。



全く魚が浮いてないので、ここの沖目5mラインを探ります。



何度か巻くが無反応。



DSやジグヘッドにも反応なく 少し粘ると(ほっとけで)



コツ!





っと小さなアタリが。



テンリュウ・スーペリアを軽く聞きあげると確かな手ごたえ。



ロッドチップが気持ちよく曲がる。


(この瞬間がたまらないですね。)






よっしゃ!



とりあえず1本目。 来ましたぁ。




嬉しいです。





無傷のきれいな魚体です。



引きもまあまあの32cm。 太ってます。




これで勢い付きそうです。







ブイを1ヶ1ヶ探って 豚小屋下をさらっと流し・・・・







湖明荘下のひょうたん島(水没してます。)まできました。



白いフェンスも水没してますね。






対岸に渡り矢口前を通り・・・・・







串川放水路まできました。(放水路水没中。)



幸い誰もいなくて 良かったですが



魚もいませんでした。








湖岸を見渡すと今年は早くも藤の花が満開です。(いろんな花が咲くのが早い!)



しかしアタリがないですね。




渋すぎる。



ま、春なので日並みによりますね。




(泣)







三井大橋まで上がってきました。



南側の橋脚の沖目5mラインを探りますが無反応。






サクッと観光前まで戻ってきました。




ま、今日はここまでですね。




しかし まだ花粉が凄い。




既にヒノキは終わってるようですが私にはまだ何かに反応してるようで目が浸みる浸みる。






風も無く ホントにいい日なんですが さっぱりでしたね。



今日はこれで上がりです。








今日の偏光は曇天でのリザーバーには最適なTALEXイーズグリーン(遠近両用)をチョイス。


オーバーハング下や岩盤の陰を明るく見せてくれる強い味方です。




ではでは



今日はこの辺で。








Part2 (2日目)へ続く。



<レポ&フォト byるんるん>














5月4日(金)は・・・・・・・・


Fヒカリ

フィッシングヒカリさんでイベントです。


午後1時~7時までです。


よろしくお願い致します。



宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります