3年ぶりにマルイカ釣り (4/4)by 店長齊藤 | 宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは! 店長齊藤です!




さて今回は、三浦市小網代の釣り船「翔太丸 」さんにお邪魔しております。




去年と一昨年は機会に恵まれずにいたので、




こちらに来るのは3年ぶりになるんでしょうか。




釣りものは、




「マルイカ」です!







いつものごとくお客様の「つるりん」さんに誘っていただき、




午前7時過ぎに出船です。







朝の内はいい感じの凪でした。




しかし、昼前から強風予報なので、




早い時間帯になんとかしたいところです。







今回の偏光は晴れているものの、あえて「イーズグリーン」を選択。




マルイカ釣りは基本的に穂先しか見ないので、




1点集中で明るいカラーのメリットを活かそうという目論見です。







港を出て10分ほどで、船長から投入の合図です。




水深は80メートル前後くらい。




以前に連れて行ってもらった時は、もうちょっと浅場での釣りだったので、




なんとなくマルイカの繊細なアタリが取れていたんじゃないか?




と思いますが、深くなるとどうなんでしょう?







何度か投入→移動を繰り返し、マルイカの群れを探し当てるも、




なかなか気難しい様子(-ω-;)。




名手の皆さんもポツリポツリといった程度。




潮が澄み気味で、スッテへの反応が鈍いようです。




なかなか釣れない時間が続きましたが、




大きな群れの流しだったのか、




オモリが着底したら、仕掛けを激しく揺らす「タタキ」という動作の後、




「フルフル」と竿先が震えた?




ほんの僅かな変化を、この時は見逃しませんでした。




アワセを入れると明らかにイカの重みが乗っています!







やりました~( ̄▽ ̄)ノ




1杯目~!




その後はポツリポツリ・・・




と言いたいところですが・・・




11時頃からにわかに風が出てきました。




こういう時は予報通りになるものですよね・・・







ウネリが大きくなるにつれて、マルイカの群れを探す時間が長くなり、







つるりんさんもダウン(笑)







皆さん、寝てますね(笑)(笑)







カモメが何かを期待してか、船に併せて飛んでいます。




何もないよ(笑)







ますます風がひどくなる一方なので、







12時を回ったあたりで沖上がりとなりました。




収穫はこれだけ↓







1杯のみ。




早上がり割引券をもらったので、




リベンジ決定ですね。

なんとも奥深さのあるマルイカ釣り。




久しぶりでしたが、やっぱりハマりそう。




もう少し浅場に入って来る頃に、




行ってみようと思います。




それではまたお目にかかります。 失礼しました。




店長齊藤



宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります