2018津久井湖初釣行 <前編> by るんるん | 宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

ポカポカ陽気に誘われて 今年も 津久井湖通いが始まりました。


花粉が心配ですが 桜も散り始め 何やら季節の進みが早そうなのでちょっと無理して行ってきました。

(本音はもう、うずうずしちゃってました・・・・なはっ)




到着したのは8時ころでしたが案外、お客さんは少なく 3台程度。



嗚呼、久しぶりの津久井湖は気持ちがいいです。


ん・・・・・・がぁああああああああ!



ヒノキ花粉も強烈!   スギ花粉よりもさらに今年は


ヒノキ花粉が猛威を振るっていますね。   参った。(泣)





新緑と桜が同時に景色にあります。


ソメイヨシノはあっという間に咲いてあっという間に散りましたが シダレ桜がきれいですし そのほかの


草花も一斉に花をつけ始めましたね。 春じゃぁ。  っというか今日はなんだか暑いです。汗;



来る途中にはハナミズキも既に咲き始めていました。




いつものスロープです。 なんだか懐かしいです。(ちとオーバーか。)



水位が満水に近いので荷物だけおろして車は上の駐車場に移動です。



さて 約半年ぶりの荷物運び・・・・・・今日は朝から暑いので既に汗だくです。


(朝から途中、クーラー効かせてきたくらいです。)



初夏を思わせる暑さです。




相変わらずきちんと整理されている桟橋とボートです。




透明度はこんな感じです。


ロープの見え具合から1mもないように見えます。


緑色に濁っています。



浅場にはこれといった魚影は見えないですね。






桟橋周辺の水温は・・・・・おっと もう13℃超えているんですね。   上がるのが早いわー。






事務所にかかりの人がいなかったので変だなと思っていたら遠くに見える大沢ワンド入り口の浮桟橋に


行ってくれとのことで、ボート代払いに行ってきます。



ん? でも 変な桟橋ですね。



遠目にはビニールハウスが浮いてるように見えます。



近づいてみるとやはりビニールハウスにしか見えませんが・・・・




なんでしょうね。




実はこれ昨年秋口からボート屋さんが始めたワカサギ釣り専用のドーム船だそうです。


利用するお客さんをボート桟橋からここまで送迎してくれるそうです。


中はけっこう広く 桟橋内部に穴が開いていてそこから仕掛けを垂らしてワカサギを狙うそうです。


内部は暖かく真冬でも快適に釣りができるそうで年末年始には大勢の太公望が訪れたそうです。



さすがにこの時期は100匹超えなんて釣果は望めませんが 津久井湖では新しい試みで


これからファンが増えそうですね。(実際土日は予約を入れないと席が空いてないそうです。)



中は・・・


こんな具合で釣りしてますよ。



当然ですが竿、仕掛けは短いものでしかできませんが これがけっこう楽しそうです。




さて、今年初の挨拶も済ませ、すぐ後ろの大沢ワンドへ向かいます。



最奥はこんな感じで・・・




透明度は高いですが 魚っ気は全くありません。



水温は・・・・


なんと、15℃もありますね。



今日の偏光はTALEX イーズグリーン(遠近両用) 日陰でも快適に明るく見せてくれるリザーバー御用達!




ルアーは珍しくこんなものを巻きます。(今年初使用。)



しかし 全く無反応なので ワンドを出ます。




ワンド出口にドーム船が見えてきました。




一度観光前のシャローまで戻り 軽く流して様子見ます。



お天気がいいのでこの服装でも汗だくだく・・・・・4月に入ったばかりなのですが(4/4)



花粉対策とUVケアは万全です。




流れてくる桜の中、下流へ向かい まずは旧漁協跡前のコンクリ岩盤前。日当たりが良くここならバスもいるでしょう。




巻いたりジグヘッド落としたり いろいろ試すも反応なく 移動です。(後でもう一回やりますが・・)


まあ、そうそう出てこないのが津久井バス。




三井(みい)大橋が見えてきました。




ではでは 今日はここまで。




後編へ続く。



(え? もったい付けるって?    はは・・・・・汗;)




<レポ&フォト byるんるん>




宅配のめがねやさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります