宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

2月28日(水)、またまたやってきました外房ヒラマサキャスティング!



 

 

お世話になるのはいつもの・・・



滝丸さん!





前日(27日)はものすごい鳥山だったらしいのですが・・・・・






この日も・・・・・・












 


まぁまぁすごいです!






イワシが大量に入ってきてるようですね。






イナダとワラサの混合ナブラのようです。







釣りを楽しむなら鳥山追っかけて、イナワラと遊ぶのもありですが・・・・






われわれは・・・・・・











ヒラマサ狙いに絞ります!






鳥山を追っかけずに誘い出しに専念します!





すると・・・・・・





同船者の大矢さんに・・・
















と、素敵なバイト!






あっという間に・・・・・・





キャッチ~!








めちゃくちゃきれいなヒラマサです!





う・・・うらやましい!






今まで何度もご一緒したことがあるのですが、






いつもどちらかが釣れないか、








どちらも釣れないか













です。(笑)






自分が釣ればダブルキャッチとなるのですが・・・





外房ヒラマサはそんなに甘くはありません。









大矢さんが1本、獲ったので、





ミヨシを変わってもらいましたが・・・・・










自分にはバイトもありません。








イワシに寄せられて・・・・いるはずのポイントが留守になってるのかも?








遠目にヒラマサらしい跳ねが鳥山で見られるのですが、




船が近づくと、すぐに沈んでしまいます。






相模湾のキハダと一緒ですね。









あっという間に夕まず目です。






誘い出しでまったく反応がないので、





ヒラマサはイワシに寄せられてると判断!





鳥山を狙ってみることにしました。






曇天の夕まず目!





陽が暮れる寸前はイーズグリーンでも暗いときがあります。







そこでナイトオレンジにチェンジ!

 










おぉっ~!






明るい!!







時計が30分、巻き戻ったような錯覚があります!






終了が近づくと、気持ちが焦りますが、この錯覚は大事ですね。






得したというか、





落ち着きます。








船が近づくと、ナブラは沈んでしまいますが、





薄暗くなってきて安心してるのでしょうか?






ところどころ、海面がもじっています。






そのもじりめがけて、





ドラドスライダーを投げ込んで、





3アクション、

















と、水柱があがりました!






しっかり乗ってます!








ところが・・・・・





ミヨシから胴の間に降りるとき、





足元をよく見ずに降りたので、






足を滑らせ、転んで、後頭部をしこたまぶつけてしまいました。






FRPの丸い角にぶつけたので、





大事には至りませんでしたが、






大変な激痛と衝撃です!








それでもロッドは離しませんよ。





後頭部をぶつけた衝撃で一瞬、視界を失い真っ暗になりましたが、





ロッドを立てたまま、ラインが緩まないようリールのハンドルに力を入れ続けていました。






やっと掛けた魚です。







バラしてなるものか!








頭がフラフラしながらも、





視界が鮮明になってきたので、ゆっくり立ち上がり、








ロッドを真横にして一気に巻き上げると・・・・・






イナダ?





ワラサ?







いや・・・・・・











 



ヒラマサでしたぁ~!















嬉しいぞ~!





頭が痛いぞ~!!






同船の大矢さんと初めてのダブルキャッチです!








海面はまだ生命感が残ってて、





まだ釣れそうです。






撮影もそこそこに、





魚の処理は船長に任せて、





ルアーをブルーフィッシュのウワカゼSPに付け替えます。




ぶりトップに特化したブルーフィッシュということで、





ヒラマサには不向き?との触れ込みでしたが、





まるでバスのクランクベイトみたいに小刻みにダートするこのルアーが、






ヒラマサにも効くことを自分で証明したかったんです。








投げてアクションさせると、





すぐにルアーの後ろが盛り上がりました。






ついてる!





来い!





来い!





食え!





あ~だめか~







もう1投~!






またついてきます!





アクション続けていると、










と、小さめのバイト!






乗りました!






一気に寄せたのですが、





バレてしまいました。





強引すぎたのか?





食いが浅いのか?






まだチャンスは残ってます。





海面がわさわさしています。






ルアーをそのわさわさの先に投げ込んで、





わさわさの真ん中を引いてきたら、













と、水柱があがりました!






手ごたえがあります!






がっつり食ったようです。





引きの強さもヒラマサっぽいです。







ロッドを脇に挟んで、一気に巻き上げます。







あがってきたのは・・・・・・・・















ヒラマサ~!!








ブルーフィッシュ UWAKAZE SPです!









や・・・・やった~!





八幡浜の溝脇船長の喜ぶ顔が目に浮かびます。
























いつか蹴り殺されるな。




こんなことばかり書いてると。(笑)














その後、大矢さんにでかいヒラマサがヒットしましたが・・・・・






惜しくもバレてしまいました。









ほんの一瞬、時間にして15分ほどの時合いでしたね。





このチャンスを生かせなかったらと思うと・・・・・









ぞっとします。











 




さすがにここまで暗くなると、




ナイトオレンジを掛けていても遠くに投げたルアーは見えません。






ここで終了です。







ボウズを覚悟した1日でしたが、





終わってみれば1日に2キャッチ!





上々です!






良い日に恵まれました。




滝丸さんに2回乗船して、





2回続けて2キャッチです!






もうないだろうな。(苦笑)
















帰りのラーメンが美味かったです。





釣りは・・・・・・





釣れるまで通うに限ります。




釣れない日々が続いても、




腕が上達していなくても、






通い続けていれば、





こうして釣れることもあるんですね。





3月末の五島でも、





ヒラマサが釣れますように!!









ザラおやじ




宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります