ヘラブナ修行中~! 第4回(2/14) by 店長齊藤 | 宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは! 店長齊藤です!




さて今回は「羽生吉沼」にてヘラブナ修行です。




今年まだ7週しか経っていないのに、早くも4回目です(笑)




前回は2匹と、全く上達の見られない貧果となってしまいましたが、




今回は巻き返しなるのか?




頑張ります!







第2水曜日は羽生吉沼愛好会の例会が重なっていて、




いつもより人多め。




お邪魔にならないように、奥の方で竿を出します。







今回も「バランスの底釣り」の練習で、




↓こんな感じのエサを作ります。







このエサの調整加減が重要で、




水加減やら練り加減やら、その日の当たりを探すのも楽しみの一つ。




言うまでもなくそんな上等な技は持ち合わせていないので、




教えてもらった配合でやっていきます。







次にウキの調整にタナ合わせ。




釣り始めるまでに準備することがいっぱいです。







今回の偏光は雲一つない快晴と、冬場の低い太陽を考えて




トゥルービューフォーカスでやってみます。




いよいよスタート!




頑張ります!




まずはヘラブナを寄せるために大きめのエサ付けで、




手返し良く打ち返していきます。




最初の内はあまり考えず、




振り込み → なじませて → しばらく待って → 切る。




この繰り返し。




ヘラが寄ってくるとウキに変化が出てくるので、




エサを小さ目に付けて、吸い込みやすくします。




ここからウキの動きに集中。




集中集中。


























集中・・・


























・・・


























(-ω-;)ウーン

























入らない・・・


触っている感じはあるものの、




なかなか喰いアタリが出ない。




いや、出ないのか取れてないのか?




さらに風が出てきて、ウキの動きも分かりにくい。




(-ω-;)ウーン




ピンチ!

 



タナを変えたり、エサを手直ししたりと試行錯誤を繰り返し、




ヘラに揉まれてもエサが落ちないように、




ちょっと硬めで小さくエサ付けしたところで、




ようやく「チクッ」と鋭く入るアタリがっ!!



























キタ━(゚∀゚)━!






ふー、やれやれ(´▽`)




やっと1枚・・・

 



で・・・






そのまま終了~!







ついに最低の1枚になってしまいました( ノД`)




なんともへたくそですね~




せっかく時間をつくって教えていただいている及川プロに申し訳ありません。




次回も修行しないと!

というわけで、次回もへらの予定です。




なんかすっかりハマってますね(笑)




それではまたお目にかかります。 失礼しました。




店長齊藤


宅配のめがねやさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります