宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:



昨年の9月に自宅2階のエアコンを新規に交換しましたが室外機を物干し台に置いたのがいけなかったのか振動が出て

運転中、けっこううるさかった。


いろいろ防振対策をしてある程度は効果があったのですが・・・・・




何やってもいまいち決定的な効果が得られなかったんです。


室内温度が一定になって室外機が少し低速になったときに必ず「ブワーン・・・」っと低いうなりのような音が出て物干し(アルミ製のよくあるものです。)全体が振動してうるさいのです。



何度か外に出ていろいろ試すも効果なし。







気が付いた。





私が物干し台に乗ると体重のせいなのか 物干し台の振動が止まる。





?    




なぜ?




答えは・・・・・





私の重さで物干し台の振動が抑えられてるのです。





そこで ダメもとでやってみました。





ブロックを何個か物干し台のあちこちに置いてみることに。




すると明らかに効果がある。





ですが ブロックが物干し台のあちこちにあると邪魔だとおかみからクレームが出る。




そりゃそうだ。




そこで庭にある敷石に目を付ける。







この敷板


厚さ6cm 縦30cm 横60cm 重さ約25kg以上



いつも使うバッテリーより重い。車で踏んでも割れない強度があります。





これをえっちらおっちら2階へ運ぶ。






それだけでもう気持ち悪くなり吐きそうになる。








これをなんとかエアコン室外機の下に敷く。




防振ゴムも使って震度を抑えることに。




要は室外機の振動をこの重い敷板で吸収してしまおうというわけです。




かえって響きが良くなっちゃうかもしれませんがもうアイデアがこれしか浮かばないのでダメもとでやってみました。




見た目もいいし邪魔にもならないので効果があればおかみも文句は言わないでしょう。







苦労してなんとかセットして運転開始!







すると明らかに様子が違う。




土台を重くしたことでうなり音が物干し台全体に響きませんし室外機の振動に勝ってる感じです。



これはいいかも。





でも運転して数分後の室温が安定したところでいつも低速時の振動が出るんですが・・・・・・





出ません。





ほぼ全く出ません。







成功です。






防振材ばかりに気を取られてましたが土台を重くすることがこれほど効果があるとは思いませんでした。





これってもしかしてオーディオ好きの方がスピーカーの下に重い土台を敷くあれですかね。





おかみも大満足でした。










ではでは





<レポ&フォト byるんるん>






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります