宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:






「手根幹症候群」ってご存知でしょうか?





原因として、



職業性、外傷性、合併症として発症することがあるそうです。



薬指、中指、人差し指、親指に痺れが生じます。



自分の場合、手のひら全体が反り返ったり、身体を起こす際に体重が掛かった瞬間、



悲鳴が上がるほど、





痛いです。

 








11月頭、ナイトシーバスを終えて、防寒パンツを脱ごうとした時の事です。



疲労もあってバランスを崩し、右側によろけ倒れかけました。



とっさに右手で身体を支えたのですが、



自分の想像より早く右手に体重が乗っかかったため、



右手1本で踏ん張り切れずに、右手首がねじれました。



ねじれた瞬間、







ビギッ !!




と、嫌な音がしました。




しばし右手が動かせずに激痛で、うずくまっていたのですが、



数分で痛みも和らいできたので、



病院に行きませんでした。










翌日以降ですが、





ある一定の角度に曲げると、悲鳴が出るほど痛いのですが、



それ以外の角度の曲がりには、



痛みもなく、日常動作に何ら支障がありませんでした。




ほっとけばそのうち治るだろうと考えていました。











その後、沖縄、宮古、そして石垣・・・・・




GT釣行でした。







不幸中の幸いに、釣行中のほとんどは風が強かったので、



キャストにおける右手首への影響はほとんどありませんでした。









ところが・・・・・



11月末の壱岐へのヒラマサキャスティングでは、



無風が多かったこともあり、

 






右手首への負担がかなりありました。



追い風を利用したキャストができなかったので、



左手の引手だけでは飛距離が足りずに、



ついつい、右手首を使ってのキャストが多くなりました。






壱岐から地元、相模原に戻ってからのことです。



右手のひらが痺れて、立ち上がるとき(右手に体重が軽く乗る動作)、





悲鳴をあげるほど、




痛くなりました。







常に右の手のひらがしびれ、




知人に相談すると、骨が心配だからすぐにレントゲンを撮るように!



とのこと。







今さらながら慌てて、整形外科に飛び込みました。





レントゲンの結果は・・・・・





骨に異常なし!










安堵の気持ちで、





 

「良かった~」





と、言うと




医師曰く、




「いやいや、骨より神経の損傷はもっと深刻ですよ。




骨のキズ(骨折、ヒビ、含む)は自然治癒が期待できますが・・・・




神経の損傷は、






・・・・・・・・・・・・・。






長引きます。」










とのこと。










・・・・・・・・・・・。(汗)







自分の場合、右手首への大きな衝撃による、




外傷性の「手根幹症候群」の可能性が非常に高く、





外傷性の「手根幹症候群」というのは、




事故による、手首への強い圧迫で




正中神経が損傷を受け、発生するようです。






11月頭に右手首に全体重を受け、ひねってから



本来はすぐにサポーターで固定して






1ヵ月間の絶対安静が必要だったらしいのですが、







元来の病院嫌いな性格と、



目前に迫ったGT釣行に、





病院に行くという選択肢がありませんでした。







おかげで、




今さらながらですが・・・・





今後、1ヵ月の右手首の固定と絶対安静!




そして1ヶ月後に



症状の改善が見られなかった場合、



・・・・・・(汗)








手術!









と、言われました。






本来、右手首をひねってから、



最低、1ヵ月の固定(絶対安静)が必要だったらしく、



絶対安静どころか、




100グラム以上のルアーを



右手首も使って、



投げまくってましたからね。










・・・・・・・・。








症状の改善が、




見込めるはずもありませんよね。






というわけで・・・・・・










しばらく釣り禁止となりました。(泣)








1月11日&18日は外房ヒラマサ!




1月22日~24日までは宮古のGT釣行があります。










それまでに治ります様に!






手術はバネ指手術の失敗もあり、




かなり後悔してるので、










やりたくありません!










皆さま、転倒の際はくれぐれもお気をつけて下さいね。




正中神経の損傷は・・・・・






骨折より、やっかいです。













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります