宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

石垣到着日の11月18日、悪天候で出船できず!

 





19日、午前中は暴風!








風が弱まった午後、ちょっと出てみたものの・・・・・











狙いのGTポイントへ行けず!





風裏でルアーキャストを3時間ほど。(苦笑)

 











何がなんでもGTを釣りたい10日間の釣行計画も・・・・・









残り1日!











本日(11/20)、石垣での最終釣行に託されることとなりました。







最終日のこの日、お世話になるのはリトルターンさん!











天気は?と言えば・・・・

 






 

晴れたり、

 

 





















雨雲に覆われたりと、落ち着きません。







それでも・・・・・




たま~に太陽がのぞくと、







灰色の海が、





エメラルドグリーンに!









このちょつと入浴剤が入ってるかのような独特な海の色!






石垣らしい海が見れて幸せです。

 










あ、いやいや、実は景色を楽しんでる余裕はないわけで、

 






同船のタッキーさんと2人で投げまくります。







たま~にですが、GTらしきバイトはあるんです。




あるのですが、見切られ(残念)バイト です。








ルアーに向かって浮上したものの、





ちが~う!






と見切られ、急ターンしたときに出るあの残念バイト!









あれです。







居るにはいるんですよ。





船長の案内するポイントには確実にいるようです。





われわれ2人が食わせきれないんですね。








出ても乗らないということは、





アクションが悪いのか?








ふと思い出しました。





宮古によく行ってる友人と、




石垣によく行ってる友人が、





最近、同じことを言ってました。







ベイトサイズが小さいのか?





最近はルアーサイズを100グラム以下にしないと喰ってこない!







GTやっててルアーサイズを落とすという選択はなかなか複雑なものがあります。





なんていうか・・・・・





負けた感があるんですね。









GTの醍醐味は・・・・・



大きなルアーで大きなのを釣ることですから。






しかし・・・・・




そうは言ってられません。




今の自分は最終日の最終ポイント!





もう明日も次のポイントもありません。





ルアーサイズを落としてみるか?








友人たちのアドバイスを思い出し、ルアーチェンジを決断しました。






沖縄や宮古島ですでにGTを釣りあげていたら、(余裕があったら)






シャローで遊ぼうと思って持ってきたルアー!









フィードポッパー87グラムです!









この日、朝からウッドのペンシルばかり投げて来て、(ルアーチェンジ1度も無し!)






残念バイトばかりでしたので、





サイズを落として、樹脂製のプラルアーでしかもラトル入り!







なんか妙に期待感がありました。






なんとなくですが、






釣れそうな期待感がありました。






8日間で1匹も釣ってないのに、





この根拠のない期待感は、






図々しいですね。(笑)




 






最後に案内されたポイントは・・・・・






朝イチに2人とも見切られバイトがあったポイント!






船長の 「ここは居ますよ!」







の言葉が頼もしいです。









勇気と期待感が沸き上がります。






ルアーをこの日、初めてチェンジしたこともあり、






朝イチに残念バイトがあったこともあり、






船長のひとこともあって、






このとき、釣れる気(期待感)がみなぎっていました。






狙いの根、ルアー着水点、通すコース、






出るであろう場所、







そして・・・・・・








ファイトに誘導したい場所。









シュミレーションできました。






ポイントが近づいてきました。





あと、もう少しで届きそうな場所まで流れたその時、






今、手に持ってるタックルは、





朝から投げ続けたものであることに気づきました。







予備でまだこの日、投げてない新品?タックルがあることを思い出しました。





船長にそのタックルを取ってもらい、





素早くルアーを付け替えて、






キャスト!








狙い通りの着水点に落ちたフィードポッパーを







1回!






そしてもう1回!






スプラッシュがあがります。






浅い根を軽くドッグウォークさせて超えて、







深いとこに落ち、







もう1回、スプラッシュをあげたそのほぼ、同時のことでした。























 





ドッバ~ン!










と、水面が割れました!







あれほど見切られバイトばかりだったのに、






水面から頭をほとんど出して飛びかかってきました。






15キロ~20キロくらいの魚体です。






今の自分には充分すぎるサイズです。






しっかり咥えて、一気に深場に向けて走り出しました。





合わせませんよ。





自分は合わせません!






魚の走る方向を見据えて、






自分の体重を掛けたその瞬間です!






まだロッドがGTの重みを完全に受け止めていないにもかかわらず、









ぱすっ!




















と、無情にもラインが切れました。









この日、投げてないタックルだったにもかかわらず、







な・・・・・・・・・












なんでだぁぁぁぁぁ~ぁ!!!


















根拠のない自信と期待感!






ルアー着水点、食わせる場所、ファイトする場所、







すべてシュミレーション通りでした。






ものすごく冷静でした。










にも、かかわらず、












予想外のライン切れ。















終わりました。











その後、そのポイントが終わるまで






何を投げたのか記憶に残っておりません。







頭の中が真っ白で、







なんで?






なんで~ぇ?











の繰り返しで、









8日間のGT釣行は終わりとなりました。



















今年は2月からライン切ればかりです。













今まで根ずれはあっても、





ファイトの途中にライン切れなんて記憶にありません。






2月に宮古島でGTキャッチ寸前でライン切れ



2月末は五島ででかマサを2本掛けて1本はスリーブ切れ、そしてもう1本は掛けた瞬間のライン切れ





6月頭は津久井湖ででかバスをナイロンラインでライン切れ





10月半ばにさほど大きくないヒラマサを外房でキャッチ寸前でライン切れ








そして今回です。









今までラインは1年~2年、取り替えることなく何も問題なかったのに・・・・・




ラインに神経を使うようになってから多発するなんて・・・・・・











もう今の自分には年が変わることだけを待ちたい気分です。





今年はGT1本も獲れませんでした。


















この日の反省会は・・・・・・・・






    錦!










辛くて楽しかった夢の8日間が終わりました。






たくさん遊びました。






また来年も11月にたくさん遊べるよう、来年もしっかり仕事したいと思います。















釣れない釣行記にお付き合いいただきありがとうございます。





釣れない釣行記はもう少し続きますよ。









釣れない釣行記(壱岐ヒラマサ編)はまたの機会に~!(笑)









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります