宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

6月28日、この日はフィッシングソード小林さんのガイドです。



早朝4時半集合予定でしたが深夜から・・・・・



雨!雨!

 




まぁまぁ降ってます。




午前3時、ガイドの小林さんから開始時間をずらすかどうか?の電話!


予報で8時頃には雨が止みそうだけど、それからにしますか?とのこと。



トップウォーターといえば雨!




雨ならウエルカムでしょ~?



気合充分自分は即答しました。









開始時間をズラしましょう!







・・・・・・・・・・・・・・・。




だって・・・・・





眠かったし。









雨という本来なら絶好のトップウォーターコンディションを、




眠気のために犠牲 にして、







雨が止み始めた午前8時頃にスタートです!



気合充分ですが、何か?(笑)






この日の天気予報は・・曇り時々雨!



曇り時々雨!

 


しかも・・・・・風弱し!




絶好のトップ日和です!




いただきですね!





しかぁし・・・・・


絶好のローライトコンディションにもかかわらず、



・・・・・・・・・・・・。





1バイトのみ!




でも、


いつか釣れると信じて投げ続けます!



今日は予報で終日、曇り時々雨なので、 

 

 

日焼け止めは塗ってきてません!







すると・・・・・


















綺麗な青空が~!




あ・・・・・・暑い!




また騙された!


露出した皮膚が痛い!






こうなるとお手上げです。


青空下でもトップで釣れるよ~


って言う人がいるけど、


それはベイトが回遊してきてバスが水面を意識してるかなり限られたときだけであって、


ローライトでもバイトがないこの状況で、



ハイライトで釣れるはずがありません!

 





何より・・・・


釣れる気がしないです!



お・・・・終わったな。






夕まずめまで待とう。



そう思って何気なく携帯でフェイスブックをのぞいてみると、


この日、明石さんが55センチを釣っちゃった!との記事が。





え~ぇぇぇ?





恥も外聞もなく、すぐに 明石さんにラインで連絡を取りました。


すると明石さん、別のガイド船に乗ってる自分に、

 




すぐに返事をくれました。



晴れてても釣れてる!

 


 

 


 

 

バイトがある!





折れた心はすぐに戻り、この日のガイドの小林さんにポイントを変えてもらい、


付け替えたFEEDポッパーを遠投し、強めのアクション!




ゴボンッ!




湖に響き渡るような重低音!(大げさ)



そして・・・・・・・




ロングポーズ!



そしてもう一度、アクションを加えようとしたその時です!






バッシャ~ン!!






と水柱!




の・・乗った~!!







潜られないよう、一気に寄せると・・・・・・








 

まぁまぁなサイズが釣れちゃいました~!


やっと・・・


やっと釣れました!


ガイドの小林さんとがっちり握手!



ピーカンの琵琶湖でバスを釣ったのは何年ぶりだろう?


バスってピーカンでも釣れるんですね。(笑)



明石さん、ありがと~!!


愛してるよ~!!♥











すっかり元気とやる気を取り戻したので次のポイントへ!


沖で一発、大物狙いです!


ようやくですが1本、獲れたのでここから先、ノーバイトでも怖くありません!


目指すは60!


50釣って嬉しくないはずがありません!


でも・・・・・・



ここは琵琶湖!



満足するには早すぎます!



目標がブレてはいけないんです!





ほどまで広がっていた青空は 再びローライトへ嬉しい逆戻り!


日中から夕まず目へ変わりかけたその時です。


ガイドの小林さんが、




「魚探をよく見て下さいね!


船の進行方向を確認して下さい!


青、緑、黄色、オレンジ、赤に色分けされてます。


赤いとこが一番浅いところです。


ウィードが見えなくても、魚探で浅いところがわかります。


深場の浅場狙いですよ~!!」







イーズグリーン越しでもウィードがまったく見えません!


まるで海のようです。


魚探を見て、深場の浅いとこ?をめがけて投げました!



ボコンッ!



と低い音を響かせて、しばしのポーズのその後です。





バッシャーン!!









と、先ほどよりかなり激しい音を立てて水面が割れました!



でかいぞ!




さっきより かなりでかい!(汗)






潜られないよう、ロッドを横にしたまま急いで巻きます。



大きな頭が見えました。



魚はこちらの意図通りに動いてなるものか!と、



1回!2回!と頭を振りながらジャンプを繰り返します。



でかい頭を見るたびに跳ねるな~!跳ねるな~!と心の中で叫びます。



ジャンプしても魚体は半分以上、沈んだままです。




間違いなくでかい!






ボートの近くまで寄ってくると、ラインが徐々に浮いてきました。


もう一度、ジャンプするつもりです。


あわてて魚を沈ませようと、ロッドを水中に突っ込みましたが間に合いません!



ボート際で再び、ジャンプ!




ドババババッ!



あ~勘弁してくれぇぇぇ~!




祈るような気持ちで巻きまくります。



ジャンプされてもラインが緩まない様、巻いて巻いて巻きまくります。



最後のジャンプをやり過ごしたその瞬間、




勝利を確信!




そして・・・・・




ネットイン!





ガイドの小林さんと再びがっつり握手!


や・・・・・やった!


で、でかい!




お、重い!




60いったか?














59.5センチ!




惜しい~!(笑)







引っ張って計測したら60に届きそうでしたが、


やめときます。(笑)






惜しくも60には届きませんでしたが、満足です。

 

 

 

通い続けていれば、またチャンスがあると思います。





この後、期待の夕まずめは不発でノーバイトで終了です。



自分はあまり釣らせてもらったという表現は使いません。


あまり好きでない表現です。




でも、この日の2匹は釣らせてもらったと思っています。


ガイドの小林さんが案内してくれた場所で、


明石さんのアドバイス通りのアクションで釣れた2匹でした。





ザラおやじ


まだまだ勉強することが多いですね。


53歳でもまだまだ学ぶことが多すぎます。



学ぶことが多いということは・・・・・



もっとうまくなれるのかな?(笑)




だから釣りって面白い!


やめられませんね!





7月3日~5日まで、また琵琶湖に通います。






今度こそ余裕の60が釣れますように!














いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります