宅配のめがねやさん「今日のひとこと」

ブログの説明を入力します。


テーマ:


先日(6/12)、ボート免許更新の手続きに行ってきました。

 



入室してすぐに視力検査です。

 

 

 

小型船舶免許は0.5見えればOKです。





メガネ屋が視力検査?

 

なんか新鮮です。

 

いつも裸眼で0.8~0.9見えてるのでメガネを外して検査!

 

 

 

 

 

 

あれ?




 

見えない!

 

 

 

0.5がぼやけてる!

 




 

0.2ぐらいしか見えてない?

 

 

 


な・・・・・なんで?

 

 

 

「メガネ掛けても良いですよ~!」

 

 

 

と、言われ少しイラッとしながらメガネを掛けてから再度、検査!

 

 

 

ん?

 

 

 

まだ見えない!


 

 

 

メガネかけても0.4ぐらいしか見えてない!

 

 

 


え~ぇぇぇ?




 

なんで?

 

 

 

まさかメガネ屋が視力が足りずに免許更新できないとは・・・・・・




う・・・うぅぅ

 

 

 

恥ずかしい・・・・・・









担当者は優しい言い方で、

 


「メガネ屋さんに行って度数を上げてもらってくださいね。」

 

 





・・・・・・・・・・・。(汗)

 






翌日、店舗で視力検査!

 

 

 

み・・・・・見えてます!

 

 

 

裸眼でも0.8!








メガネを掛けたら1.0見えてます。



前日は0.5も見えなかったのに・・・・・・・





 

 

なぜこのようなことが起こるのかというと、

 

 

 

自分の場合は・・・・・

 

 

 

 

 

疲れてたから・・・。(笑)


 

出張帰りの翌日でしたからね。

 

 

 

 

 

疲れ具合にもよりますが、目が疲れてる(以下眼精疲労)と視力は落ちます!

 

 

 


例えるなら・・・・・

 

 

 

100メートル走る直前に、

 

 

 

5キロマラソンするようなもの。


マラソン後に短距離のベストタイムが出るはずもありません。

 

 

 


30歳過ぎると(特に40歳以上)眼精疲労で視力が落ちることが普通にあります。


見にくいからと言って目が悪くなった(度が進んだ)と決めつけるのは早すぎます。


眼精疲労はもちろん、睡眠不足だったり、風邪引いたりしてても視力は落ちることがあります。


ただ、身体や目の疲れが取れてるにもかかわらず、視力低下が続くようであれば、他の原因が考えられるので病院での検査をお勧め致します。


視力というのは体調のバロメーターでもあります。

 

そして、視力は気まぐれです。

 

身体と目の疲れ具合で視力が安定しないことは珍しくありません。


年齢を重ねていくに従って顕著に出るようになります。


若いうちは一晩、寝れば疲れは取れましたからね。



視力低下は度が進むことだけが原因ではありません。(ここ大事!)



加齢による調節力低下、眼精疲労等も原因になります。



そして眼精疲労の主な原因はパソコン、スマホ、長距離運転ですね。



30歳過ぎて度が進む人は非常に少ないです。




 

あまり神経質になる必要はありませんが、


40歳以上の方、視力低下は体調のバロメーターでもありますので、うまく付き合っていきましょうね!



 






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

宅配のめがねやさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります