2010-05-04 12:51:49

超いい天気にプチ部品交換

テーマ:ブログ
 天気のいいゴールデンウイークは久々の事なんですってね、
知らなかった。そういえば昨年は30の事でゴールデンウイークなんて意識すらしていなかった
と思う。

特別どこへ行くでもないので、せっかくのいい天気、届いていたプチ部品を
交換する事にした。

$Fiat Panda 30 Life

交換部品はオイルレベルゲージの口のゴムと、ブローバイガスの戻りのダクト。
ディップの口ゴムは500等と共通なので部品が有るのは理解できるが、
ブローバイのホースは30専用品なのに、そのままシラーっと部品が出て来てしまった。
 通常ではデッドストックを探すはずの部品だが、これは何故かまだ生産され続けている。

$Fiat Panda 30 Life

現在付いていた方は根元が折れてしまっていた、写真ではわかりにくいがビニールテープで
補強して有る。
 
30年越しのオリジナル部品にやや感動する。

$Fiat Panda 30 Life

こちらはオイルディップスティックの口ゴム、
かなりボロボロになっていた。

$Fiat Panda 30 Life

特に交換する必要が無いと言えば無いのかも知れないけれど、まあ気持ちの問題だな。
ボンネットの内張りのスポンジと同じで特別役に立っていないかもしれないけれど
有ると、気持ちいい類の事なのだ。

$Fiat Panda 30 Life

ちょっと残念なのはオリジナル部品の燦然と輝くFIATの刻印が交換部品には無いこと。
 仕方ないか。 旧車ファンにはちょっと虫のうずく所、もしかするとオリジナル部品Fiatから
供給された物がどこかの部品屋の倉庫に有るかも知れない・・
(やめなさいって!)

さて、あまりにいい天気なのでどこかへ行ってみようか。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

TKさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:こんばんは

>黄パンダさん
例えば、Valeoのクラッチなど、メーカーに下請け
として部品を納入する物と、その後何年かして
アフターパーツとしてValeo社名で出てくる部品は
全く同じ物にもかかわらず値段に2倍ぐらいの差が有ります。
イタリアの国民性なのか著作権などにはあまり
敏感では有りません。
例えばRaiと言うイタリアのNHKに当るようなテレビ局の
1シーンを全く別の局がその日の別の番組に引用したりもします。
世界で一番多くコピーのDVDやゲームソフトの
海賊版等が出回っている国は中国でも無く
イタリアなんだとか・・・

30の部品の場合はもうすっかり著作件などは
時効を迎えているとはおもうのですが。

 

3 ■Re:こちらでも

>Forghieriさん
家族持ちの方、特に小さなお子さんをお持ちの
方などは、なかなかこんな趣味に時間は割けないでしょうね。
そんな我々を諦め顔でも許してくれる家族には
感謝しなくてはいけませんね。
 やっと札幌にも春の気配です。

2 ■こんばんは

お久しぶりです。

札幌にも、ようやく春がやってきましたね!

暖かくなるとつい、パンダで出かけたくなるのは僕も同じです(笑)。

パーツについてですが、「イタリア現地では、純正部品メーカーが自社ブランドで純正部品を独自に販売しているケースも数多い」とパンダ本を読んで初めて知りました。

だから、純正パーツに「FIATの刻印」が無かったりするのでしょうかね。

もちろん、刻印が入っている方が嬉しいのですが(笑)

1 ■こちらでも

GWは良い天気で、クルマいじりには最適ですね
私も色々手を入れました。
ブリーザーパイプも外して掃除しましたよ。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。