電子マネーデビューと初期パスワード | なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なるべく専門用語や難解な言葉を使わないように心がけています。

少しでもお役に立つ情報をお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご訪問頂きましてありがとうございます。

税理士の角南です。

 

キャッシュレス後進国であるといわれる我が国。

あの手この手での推進策が。

 

ある方とお話ししていた時のこと。

「ワシ、電子マネーデビューしたんよ」

「おめでとうございます」

 

「おサイフケータイ対応機種に変えたからな。

 OCNモバイルの端末セットで購入したんや」

「ほうほう」

 

「Google PayにJCBクレカを登録してQuick Payで支払う。

 そうすると20%キャッシュバックや」

「それは凄いですね」

 

「12月15日まで。

 JCBカード1枚につき最大1万円のキャッシュバック。

 これは大きいで」

「本当ですね」

 

「あんたもやれば?」

「残念ながら私の機種はおサイフケータイ非対応です」

 

「今日Google Payの設定をして、めでたくハンバーガー屋で

 <クイックペイ>で決済」

「ふむふむ」

 

「その後、端末を無くしてもダメージが少ないように

 おサイフケータイにパスワードを設定しようとしたんよ。

 そこからが大変よ」

「どうされたのですか?」

 

「ワシ、パスワードの設定をしたこ記憶がないのに。

 <パスワードが違います>って出てくるねん」

「それは困りましたね」

 

「ここでひらめいたんよ。

 初期パスワード。

 AUは0123。ソフトバンクは9999。

 そこで、色々試してみたんよ。

 1234、5678等々。

 機種の説明書を見ても初期パスワードを入力。

 それでもアカンかったら携帯会社に問い合わせせよと。

 どうしても分からんから契約先であるOCNに電話したんよ」

「ほうほう」

 

「15分ほど待たされ、たらい回しにされ、本人確認され、

 帰ってきた答えは、

 <初期パスワードは当社では存在しない。

    もしあるとしたら0033。

   端末メーカーが当社に問い合わせよって書いてたとしても

  当社ではどうしようも出来ない。

   何か文句があるならあなたがSHARPへ言うべきである。

   当社が提供していないおサイフケータイのサービスで

    当社に問い合わせてくるのはお門違いである>と」

「お役所的な回答ですな」

 

「ここで天使が現れたんよ」

「天使ですか?」

 

「ワシの家内や。

 <××××は?>ってな」

「ほうほう」

 

「そんな訳ないやろと思いながら××××を入力。

 何ということでしょう。

 パスワードの変更ができたがな。

 OCNの担当も、

 <うちの機種の初期パスワードは××××です>

 これで終わる話なんやけどな」

「本当ですね」

 

「30分以上余計な時間を浪費したわ」

「お疲れさまでした」

 

端末の説明書を探せば、書いてあるのかも知れません。

しかしながら、説明書の冊子は付属しておらず。

自身のサービスではなくとも、初期パスワードなど

端末を提供する業者であれば、

顧客からの問い合わせがあれば答えられるはずでありましょう。

 

通信の提供会社と端末の販売会社。

別会社であったとしても、グループ企業であります。

セット販売をしているのですから、初期パスワード等は

カスタマーサービスが把握していても罰は当たらないはず。

 

「ウチで提供しているサービスではないので分からない」と

にべもなく断るのは良いことではないと、教えられた気がします。

 

 

 

 

最後までお読みいただき誠に有難うございました。
皆様にとって今日が良い一日でありますように。

よろしければ1日1回、応援のクリックを是非お願いいたします!


にほんブログ村

 


経理・会計・税金 ブログランキングへ