有言実行と行き当たりばったり | なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なるべく専門用語や難解な言葉を使わないように心がけています。

少しでもお役に立つ情報をお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご訪問頂きましてありがとうございます。

税理士の角南です。

 

準備と結果は相関関係が高いかと。

 

ある方とお話ししていた時のこと。

「消費税率10%の準備はどうよ?」

「豪快なご質問ですね」

 

「消費税の負担者である消費者向けの指南番組は

 よく目にするけれど、実際に納税する事業者向けの

 番組等はあまり見ないな」

「一般受けしそうにないですものね」

 

「○○は待ったほうがいい。

 ××は10月までに買ったほうがいい。

 みりん風調味料は8%。

 こんな話題が多いわな」

「そうですね」

 

「つい先日、知り合いの事業者に

 <ホンマに10%になりますの>って聞かれたんよ。

 こんな認識の方もいらっしゃるみたいやしな」

「ふむー」

 

「2度あることは3度ある。

 やむを得ん場合もあるやろうけれど、 有言実行、首尾一貫。

 大切にしたいもんやな」

「そうですよね」

 

「一時の感情で、行き当たりばったりでの

 場当たり的な対応をしていると 身を亡ぼす場合もあるやろう。

 ええ見本もあるし」

「それは何方への言葉なのでしょう」

 

「ふふふ」

 

 

最後までお読みいただき誠に有難うございました。
皆様にとって今日が良い一日でありますように。

よろしければ1日1回、応援のクリックを是非お願いいたします!


にほんブログ村

 


経理・会計・税金 ブログランキングへ