モノは少しでも安く、サービスには相応の対価を。 | なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なるべく専門用語や難解な言葉を使わないように心がけています。

少しでもお役に立つ情報をお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご訪問頂きましてありがとうございます。

税理士の角南です。

 

「モノは少しでも安く、サービスには相応の対価を」

最近しみじみと実感いたします。

 

ある方とお話ししていた時のこと。

「パソコンを買い替えたんよ」

「駆け込みですか?」

 

「いいや。販売会社は資本金5,000万円以下の会社や。

 消費税増税後の方がお安く買えたかもしれん。

 頻繁に画面が青くなって固まるんや。

 んで、渋々購入したんや」

「なるほど。存在感ありますね」

 

「そうやねん。デカいやろ。

 しがらみがあって、BTOの会社で購入したんよ。

 部品が選べるし、自分の好みでカスタマイズもできる。

 納期も特殊な部品を選ばんかったら、3日で届く。

 値段も良心的」

「言うこと無しじゃあないですか」

 

「そうなんやけど・・・」

「何かあったのですか?」

 

「初期不良やねん」

「ほうほう」

 

「SSDを創設したんやけど、それが認識されへんねん」

「ふむー」

 

「それと背面ファンが少しへこんでるし・・・

 使用するには差し支えないから、かまへんねやけど・・・

 気分のええもんちゃうな」

「そりゃそうですよね。

 その後どうされたのですか?」

 

「なかなか繋がらんコールセンターに電話や。

 症状を説明して、結局再梱包して返送や。

 販売会社と運送会社とでもめた結果、

 新しいPCを再生産して、再発送するとのことや」

「よかったですね」

 

「何にもええことないわ。

 注文→3日後到着→初期設定中に異常が発覚→返送

 →4日後再生産の連絡→ 4日後新しいPCが届く。

 結局注文してから約10日後にやっと使えるマシンが届いたんや。

 使い古したPCが新しくなって戻ってきたらうれしいけどな」

「迷惑掛けて ゴメンね、部品のグレード上げておいたから!!

 なんてことはあったのですか?」

 

「あるわけないやろ。

 最初に注文したものと全く同じや」

「時間と労力が・・・」

 

「そうやねん。今回は疲れたわ。

 やっぱり仕事で使うパソコンは文句の言いやすいところで

 買うに限るわ」

「ふふふ。

 ところで冒頭のお言葉は社長の口癖ですよね」

 

「今回は付き合いでしゃーなかったんよ。

 設定手伝ってくれよ」

「ふふふ」

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき誠に有難うございました。
皆様にとって今日が良い一日でありますように。

よろしければ1日1回、応援のクリックを是非お願いいたします!


にほんブログ村

 


経理・会計・税金 ブログランキングへ