巧詐は拙誠に如かずと新年のご挨拶 | なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なるべく専門用語や難解な言葉を使わないように心がけています。

少しでもお役に立つ情報をお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。


テーマ:

ご訪問頂きましてありがとうございます。

税理士の角南です。

 

明けましておめでとうございます
皆様のさらなる発展をご祈念いたします。
 

とある雑誌の特集を読んでいますと、

営業成績トップの方は、以下のように仰います。

 「話すのが得意では無い(無かった)」

 「自分が話すよりもお客様の話等を聞く」 

 

滑らかに自社製品の説明をするよりも、

売るためには大切なことがあるのでしょう。

 

少し話は変わりますが、

昨年は検査データや融資資料の改ざん等

大企業の不正が目立った年でした。
 

中国古典『韓非子』に「巧詐は拙誠に如かず」という一説があります。「巧みに相手を偽るよりも、拙くてもよいから、

誠実であることのほうが大切である」という意味です。
 

世の中には、己や目先の利益ばかりを優先するあまり、

言葉巧みに、自分の都合の良い方向へ持って行くばかりで、

相手にとって決して良いとはいえない方法とる人がいます。

 

その場しのぎのような方法でも、

一時的に上手くいくこともありましょう。

 

しかしながら、偽りは、やがて剥がれ落ち

不信へとつながってしまいます。
 

一方、すぐには相手の心をつかむことができなくても、

常に相手のために利他的な行動をとり、

誠実に対応する人もいます。

 

そのような人は、はじめのうちは、拙いように見えても、

長い目で見ると、優れていると評価されるはずです。
 

相手の立場に立って、自分ができることを真摯に考えて説明し、

実行する。

 

中小企業は、ここに強みを発揮できるのではないでしょうか

 

 

 

出来ること、出来ないこととが、はっきりと認識できる

様な気がする昨今であります。

現状に満足することなく新しいことに挑戦し、

精進してまいります。

 

引き続きご指導ご、鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

最後までお読みいただき誠に有難うございました。
皆様にとって今日が良い一日でありますように。

よろしければ1日1回、応援のクリックを是非お願いいたします!


にほんブログ村

 


経理・会計・税金 ブログランキングへ

税理士 すなみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス