本当の力とそれは逆境から生まれること | なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記

なるべく専門用語や難解な言葉を使わないように心がけています。

少しでもお役に立つ情報をお伝えしてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。


テーマ:

ご訪問頂きましてありがとうございます。

税理士の角南です。

 

台風21号および北海道胆振東部地震により

亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに

被災された方々にお見舞い申し上げます。

一刻も早い復旧をお祈り致します。

 

企業が好調を維持し続けることは非常に難しいものです。

経営が窮地に陥っても、経営者が考え抜いた戦略や適格な判断、

決意によって逆境から立ち直った企業は数多くあります。

 

「ぺヤング焼きそば」で知られるまるか食品は、

主力商品である「ペヤング」への異物混入が発生したとき、

即座に全商品の自主回収と販売中止を決めました。

 

そして、社長が小売店へお詫び行脚し、

製造ラインから商品パッケージの見直し・改良を行いました。

その間、社員の雇用も維持しました。

 

半年の販売中止という逆境にあっても、

同社の危機管理体制や誠実な対応が結果として、

同社の信頼を高めることになりました。

 

通販会社のジャパンネットたかたは、

2012年に2年連続の大幅減収によって

創業来の最大の危機に陥ったとき、髙田明社長(当時)は、

最高益を達成しなければ社長を辞めると不退転の決意を表明して、

社内に危機感を持たせつつ、自ら先頭に立って公約を達成しました。

 

本田技研工業創業者の本田宗一郎氏は

「絶体絶命に追い込まれたときに出る力が本当の力だ」との

名言を残しています。

 

人は、逆境になると、その原因を外部に求めがちです。

しかし、逆境にあるときこそ

「自分がどのような状況にあるのか、

 それを乗り切るために何が足りないのか、何をすべきなのか」を

正しく知ることが、最も大切なのだと思います。

 

最後までお読みいただき誠に有難うございました。
皆様にとって今日が良い一日でありますように。

よろしければ1日1回、応援のクリックを是非お願いいたします!


にほんブログ村

 


経理・会計・税金 ブログランキングへ

税理士 すなみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス