引き続きスランプ/税理士のこと | 松山市 女性税理士 重松直江のブログ ~仕事、家庭、お金のバランス~
新型コロナウイルスに関する情報について

松山市 女性税理士 重松直江のブログ ~仕事、家庭、お金のバランス~

税務・経理だけでなく、会社もお金も幸せも
丸ごとあなたの人生をお金の女神が応援します。

 
 
こんにちは。
税理士の重松直江です。
(久しぶりに名乗ってみる
 
 
 
 
 
 
前回のブログで言っていたスランプは相変わらずで。
とりあえず食欲の秋。
 
 
 
 
 
 
病院食堂で鍋焼きうどん
これは、夫の手術が成功した後に食べた思い出深きもの。
もうわすれてるかしらね。
 
 
 
 
事務所でケーキ
 
 
 
ご近所のお好み焼き屋さん
この日は調子に乗って飲みすぎた
 
 
 
 
こちらのこのおうどんが好き
 
 
 
 
最後は人間ドック後のランチ
 
 
 
 
 
食べてもスランプはスランプだし
よく考えたらもう一本講師の仕事があったし
それも内容閃かないし
もう………(ㆆ_ㆆ)
 
 
 
 
と言いながらデキルのはわかってるので
後は天に投げておきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
仕事のことで少し思うところがあったので
書いてみようかなと。
 
 
 
 
みなさんは「税理士」ってどういう仕事してくれると思ってます?イメージは?
 
 


税金の計算をしてくれる
 
 
税金を安くしてくれる(節税)
 
 
確定申告書を作ってくれる

 
 
税金の計算はしてくれるけど
会社をよくする話はしてくれない
 
 

年取ったおっさん(おじさま)がなんか偉そうにものを言う
 
 

 
重松調べによると、こんなかんじかなーと思うのですが、私はこのイメージに対してちょっとムムムとしているんですよね。
 
 

 
年取ったおっさん(おじさま)が、、、のくだりはそもそも私のイメージと違うので全然かまわないのですが
 

 
税金の計算はしてくれるけど
会社をよくする話はしてくれない
 
 
 
にちょいイラします。
あーーー。まだこんなイメージなのか、税理士は。と。
 
 
 








ハッキリ言って、私世代(40代)&私たちより若い世代の税理士は、「税金の計算だけをするだけ」の税理士の方が少ないと思ってます。
 
 



だって、税金の計算だけしててOK!な時代ではなくなってるんだもん。
 
 
 

 
このコロナ禍でもそうでした。

なんとかしてお客様の会社が継続できるように。

お客様の不安を少しでも減らせれるように(主に資金繰り)。

私の知っている税理士は奔走してました。
 
 


 
お客様の会社が繁栄しないと私たちの出番なんてないわけですから。




今お客様の力にならなくてどうするんだ!!!!!!
 
 
 
と必死に頑張ってた。税理士も。
 
 
 
だから、
 
 

 
会社の発展に税理士は関係ない。
税理士は
税金の計算をするだけの人だ。
 
 


 
なんてFBで見たり聞いたりすると、私の「おいおい!そりゃないぜ」アンテナはピキッと立ってしまうわけです。
 
 

さみしくって。
 
 
 
別に私のことを言われているわけではないのでスルーでいいのですが、反応してしまうのです、、、。
 
 

 
税理士もがんばってるんだよ。
とさみしくなっちゃって。
 
 



でもまぁ、実際、税金の計算をすることが私たちの仕事であることは事実だし




お客様の会社の発展?
へ???それは社長がやることでしょう




と財務はノータッチの同業者が居ることも事実なのでしょうがないのかな~











私は、両親、祖父母も商売をしていたので、「会社を繁栄させる」「会社を継続させる」ことにものすごいパワーを注いじゃうし、半端ない熱量をもっています。
 




私が顧問する限りは倒産なんてさせまへんで




とドスきかせてしゃべりたいほど想いは強い。




経営者の娘だったから。
色んなこと見てたから。




だから私は、私が関わる経営者には皆幸せになってほしいと心から願うのです。











ふぅ、今日はアツクなってしまいました。

ビールでものみましょか。




現場からは以上です。