きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

4月17日。

道の駅尾瀬街道三島宿に立ち寄った後、柳津へ。

目的1 齋藤清美術館に寄りました。

雪にうずもれる会津の風景やとぼけた味のあるお地蔵さんの絵で有名です。

 素敵ですよねー。このモノクロの会津の風景。

 

そのあとは福満虚空藏菩薩圓藏寺

柳津虚空藏尊の仏様たちに、熊本大分の地震がはやく終息するように祈り、犠牲になった人々の冥福を祈りました。

春爛漫の虚空藏尊、たくさんの参拝客であふれていました。

伽藍のデッキから見下ろしました。只見川はゆったりと流れていました。ずーっと眺めていたいほど。きれいですねー。 

 

目的2 そして、会津若松鶴ヶ城へ

天気不安定、柳津は雨でしたが、 すっかり青空です。

ここも観光客であふれていました。

天守閣まで登りました。

戊辰戦争の時に落城したお城は、昭和に再建されました。中は博物館になっています。

NHK大河ドラマ八重の桜で、会津がどれほど苦労したか、全国的に有名になったと思いますが、お城の成り立ちとそこに君臨した殿様たち、そして落城と、会津藩の人たちのその後など、わかりやすく展示されていました。

会津藩からは、明治政府で活躍した有能な人も多かったのね。

 

私も、会津に住む人たちの戊辰戦争に関する気持ちをまざまざと知らされた経験、しています。会津では戦争と言ったら太平洋戦争ではなくて、戊辰戦争。

 

 

花吹雪の中で、多くの人が春高楼の花の宴を楽しんでいました。。

熊本城の修復のために、お城には募金箱が置かれていました。

 

そのあとは、飯盛山へ。戊辰戦争で亡くなった白虎隊の少年たちの墓があるところ。

いつも線香をあげて祈る人の絶えないお墓。

そして

満開の桜の中にたたずむ国の重要文化財 さざえ堂

会津は広い福島の中でも、中通り地方や浜通り地方とはまた気候も風土も違っているように思います。

たった1泊だけだったけれど、気心の知れた友達夫婦と、懐かしい田舎に触れ、人々に会った楽しい旅でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

森の校舎カタクリには去年も泊まって、記事にしています。

森の校舎カタクリを運営している人々に会いたくて、昨年志津倉山の山開きに参加した後にも泊まっています。

 

それほどここを運営している人々が魅力的なのです。

私、ひ孫が2人いるんだよ。という年齢のひとたちが働いています。とても生き生きしていて、笑顔が素晴らしいんです。

廃校になった学校を宿泊施設として活用し、若い人たちが都会に出て行ってしまい、過疎で残された人々の生き甲斐につながるこういう町の施策って素晴らしいですよねー。

 

 

 

16日は町議会議員選挙運動期間の最終日でした。選挙カーが走り回っていました。

17日が投票日なのだそうで、過疎の町で、人々がいかに生き生きと幸せに生活していくか、議員さんに選ばれた人は心を砕くのでしょうね。

 

夕食です。

田舎の料理だけれど、米(コシヒカリ)も味噌も野菜も全部ここで作ったんだよ。

というご馳走が並びます。

 

会津ではお祝い事に作られるこづゆ

干し貝柱のだしの香りがいい。

会津塗りの漆器に盛られているのがこづゆの条件なのだそうです。

 

山深い奥会津では、魚は川魚の他北前船で運ばれた干し魚、ミガキニシンとか、干しダラが昔から食べられてきたのだそうで、この子合えもミガキニシンが使われていたわ。

 

お浸しで出されたコゴミ。

春の味ね(^ε^)♪

 

朝食

もちろん、熱々のご飯とみそ汁がついています。カリカリの梅、蕗味噌で御飯がいくらでも食べられちゃう・・。

あー美味しかった。いつもの食事の倍以上食べたわ。

血糖値?? 考えるのは明日から。 霞と雲を食べるわ。(笑)

 

森の校舎カタクリは、公共の宿泊研修施設。

ここに宿泊しながら、会津の伝統食の作り方を学んだり、味噌を作ったり、田植えや稲刈りを体験したり、出来るのだそうです。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

熊本は今朝も余震が続いているんですね。余震の報道と共に少しづつ復旧の報道も聞こえてくるのが、救われます。

しかし、気象庁の話では、いつまた大きな地震が起きるか、先の見通しがわからないとのこと。震源の場所も、広がっているようだし。

 

心配です。

 

何がって?

 

唯一稼働中の川内原発のことよ。

 

いつどこで地震が起こっていつまで余震が続くかわからない、人の予測能力の全く及ばない九州の地震。

 

なのに、川内原発だけは大丈夫だから停止の必要はないなんて、どうして言えるの?

 

怖い怖い。

想定外の地震が来るかもしれないじゃないの。

そういう事態が来てからでは遅いんです。

川内原発は今すぐに停止すべきです。

川内原発は今すぐに停止すべきです。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

4月16日。

三島町を訪れた一番の目的が、サクラとカタクリの中を歩くこと。

去年も来たのです。Cさんが山登りとセットで案内してくれました。

この山いっぱいのオオヤマザクラとカタクリの花には圧倒されました。カタクリなど珍しくないのにね。大感激です。

 

この素晴らしい花をオットにも見せたい。お友達とも感動を共有したい。

去年は4月29日。今年は16日に。

お祭りを主宰する観光協会では、今まで経験したことがないほど雪が少なく、開花がいつになるのか全く予想がつかず、ということで、まつりの日程が2度も早くなりました。

ほぼ2週間早かったですが、ちょうどサクラが満開になり、去年と同じように素晴らしい山の風景を楽しむことができました。

 

このブログを訪れてくれる皆さんにも勧めたい。

会津桐で有名な三島町。日本で最も美しい村連合に加盟しているのだそうです。

カタクリまつりのほかにもたくさんイベントが用意されています。

三島町観光協会HP →→★

キクザキイチリンソウとカタクリ。

白いカタクリも見つけましたよ。

カタクリ広場に案内とおもてなしをする地元の人たちのテント。

 

こうしてブログっている間にも熊本では余震が続いているというニュースがガーン

気象庁の話では、いつまた大きな地震が起きるか、先の見通しがわからないとのこと。

どうか、1日もはやく終息しますように。と、祈ることしかできないもどかしさ。

私に出来ることは何だろう…・と思っても募金箱に小銭を投入することくらいしか今は思いつかないもどかしさ。

熊本、大分の商品、見つけたら買います。

 

日本列島、どこに住んでいても大丈夫なところはありません。被災地の皆さん気持ちを強く持って乗り切ってね。日本中の人が応援しているから。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月16日。

会津柳津の道の駅で。

お店では手打ちの様子が見えるように、ガラス張りになっていました。

あの手打ちのお蕎麦を食べたい!!  なにしろ会津は有名な蕎麦どころです。

食べかけでごめんなさい。

会津藩初代の殿様、保科正行公は信濃高遠藩で育ちました。

お蕎麦が大好きだった殿様は、会津に来るにあたり、蕎麦だけではなく、そば打ちの職人たちも連れて来たと言われています。

そこまでは知っていたので、こうして会津に伝わった高遠蕎麦はどんな蕎麦だろうと、メニューを見て迷わず注文。

 

高遠蕎麦を注文される人はかなりのおそば通ですね。

いやあ、それほどでも。 ただ食べてみたかっただけよ。

 

かつおだしのそばつゆの他に、超辛い大根おろしつゆと刻みネギがついていました。

このおろし大根の辛いこと辛いこと!!

この辛い大根、今年育ててみようか? オット。

いやあ、必要な時に1本あればいいから。

丁重にお断り。その面積があったら、ほかの野菜が育てられるわ。

 

この高遠蕎麦は桧枝岐では裁ち蕎麦、大内宿では、ねぎ蕎麦として食べられているんだそうです。

お蕎麦は手切りだということがよくわかる姿で、しっかりと冷水で締めてあって、おいしいお蕎麦でした。

 

おまけ

会津柳津は、赤べこの故郷でもあったんですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。