きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

26日。ほんとにさわやかで、いい天気で気持ちのいい日でしたね。


朝早く畑に行きました。 こういう日を待っていたわ。だって、玉ねぎさんたち、茎が全部倒れて収穫してほしいって言っていたから。


きょうも、いただきまーす!-1 この写真は、20日。初めて玉ねぎを作った時、このように葉っぱが倒れたら収穫の時期だということを知らなくて、何が悪くて葉っぱがダメになったのかと、とってもびっくりしたのを覚えているわ。

きょうも、いただきまーす!-2 今年の玉ねぎは、出来がよかった。真中にケータイをおいて写真を撮ってみましたが、ケータイの長さくらいもある直径に育った玉ねぎがゴロゴロできました。

きょうも、いただきまーす!-3 根っこを切って、干しておきました。

乾いてから手袋した手で、1つ1つ やさしくなでまわしてやります。

よく育ってくれたねー。と話しかけながらね。 土を落とすの。



きょうも、いただきまーす!-4 今年も、軒下が玉ねぎに占領されました。




玉ねぎを収穫したので、山の畑は雑草だけになりました。

10年以上この土地を畑として楽しみました。


開墾しながら一畝一畝10年も作ると、ここの畑には愛着もひとしおです。


マゴ達との思い出もここには詰まっています。

http://ameblo.jp/tk18412004/entry-11257973139.html



来年は・・・・・津波に遭って仮設で生活している人のマイホームが建って、この土地が役に立つんだったら、・・・・・・・・それはそれで喜ばしいこと・・・・・と、思うことにするわ。汗

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

多賀城では、秋に万葉まつりというのをやっています。

昨年はねえ・・・・。津波で大きな被害があったから、出来ませんでした。


それでも、やっぱり何かはしなくちゃ、ということで、商工会主体で慰霊祭と復興祭をやった折に、その一部として参加させていただきました。



今年はね。ぜひやりましょう。

ということで、総会を兼ねて実行委員会の集まりに参加してきましたよ。(5/23)



菊地市長さん、ぜひ盛大なお祭りにしようと張り切っています。

彼はいつもは、大伴家持に扮して参加しています。


誰か有名な俳優さんを連れてきて大伴家持になってもらうのはどうか。


平泉の、藤原まつりのようにするわけ?


いやあ、それは予算がないからねー、村井知事にお願いして…やってもらうように口説き落としましょう。と、言っている。


はあ? 村井さん、時間があるのかな?

でもこういうアイディア、面白いわねえ…。復興の先頭に立って、獅子奮迅の働きをしている村井さんが参加してくれるんだったら、うれしいわね。




主な会場が、東北歴史博物館。特に、池と、池の中の舞台です。


その他、いろんなアイディアが出たわ。


老若男女多くの人に参加してほしい。特に中学生や高校生、大学生の若い世代に参加してほしい。


そのために、

サッカー部の生徒に、万葉衣装を着てもらって、蹴鞠を演じてもらう。


あるいは、

弓道部の中学生に、池の中に船を浮かべ、扇の的に矢を打って点数を競う。 など。


これもなかなかいいアイディアだと思うわ。

さあ、実現するでしょうか。


これが実現すると、どちらかというと「静」のお祭りだったのが、動的なお祭りになるでしょうね。

お祭りは、10月7日(日)に行われます。


でもその前に…コーラスのコンサート、ぜひ成功させなくちゃ…。



さて、山の畑です。

きょうも、いただきまーす!-2   今朝のサヤエンドウ。 2人でこれだけあると結構楽しめます。リッチにいっぺんで炒めて食べちゃおか…。



きょうも、いただきまーす!-1  スナップエンドウは、花が白いんです。私と同じくらいの背丈になりました。 もう一段すがりつく手にするためにビニール糸をぐるっとわたしてやりました。

明日あたりから収穫、出来るかな?


それにしても、

ハモグリバエが葉っぱにいろいろな模様をつけて、葉っぱに穴をあけてぼろぼろにしてる。(◎`ε´◎ )


きょうも、いただきまーす!-1 朝食よ。 野菜がいっぱいで、元気出そうでしょ?


クローバー さやえんどうは昨日の残りの煮物に足していただきました。

クローバー サラダ  レタス2種 幼紫蘇、ブロッコリー、ミズ、ミニトマト   

クローバー 卵

クローバー 浅漬け   大根、ニンジン、キャベツ セロリ、しょうが、昆布、トウガラシ

クローバー 味噌汁   大根の皮 セロリの葉、じゃがいも、豆腐

クローバー 納豆ごはん

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

父が逝ったのが1999年。

遺された土地の管理のために開墾しながら一畝一畝耕し作ってきたのが山の畑でした。

http://ameblo.jp/tk18412004/theme-10003383857.html


パパは、まだ会社を卒業する前で、休みの日にはここを開墾するのが、卒業後のための準備でした。

それは、孫たちと収穫することが励みになって作ってきた楽しい作業でもありました。


きょうも、いただきまーす!-2      きょうも、いただきまーす!-1

2000年夏

まだ石ころだらけで、

それでもじゃがいも、トマトの収穫を、やっと歩き回れるようになったマゴ①と一緒に出来たことはとてもうれしいことだったわね。



2002年春の山の畑


作り始めて3年も経つと、これだけ畝の数が増えました。

冬だって、何かは育っていてほしいと、一生懸命だった。 私たちは10年若かったのよね。


2004年(だったよね)パパ退職

夏のイベント全開    13731

2005年夏

マゴたちとイベントするのが 毎年夏の行事になりました。


いもほり 2006年夏

キャンプ道具を畑にもっていって、収穫したばかりの野菜を食べるのです。



収穫した野菜は、よくできたものから、隣近所や娘たち、弟や妹・・・・親善大使となります。

出来た野菜を自慢するのも楽しみなのです。


きょうも、いただきまーす!-さつまいも こうして、お礼が返ってくると、なおさら野菜作りに力が入ります。


夏のイベント  2007年夏 かっちゃん


夏のイベント 2008年 リカちゃんも参戦


きょうも、いただきまーす!-5     きょうも、いただきまーす!-1

2010年 夏


すいかは作る楽しみが大きい作物でした。スイカ割りをやったり、海水浴に冷やして持っていって、みんなで海辺で食べましたよ。

もちろん、プロが作るような出来ではないけれど、畑作りの窮極の喜びでもありましたね。


きょうも、いただきまーす!-2  2010年11月

始めて作ったピーナツはもう、びっくりです。だって、咲いた花が、土に潜っていって、豆は土の中で育つのよ。へぇ~・・・・そのように育つんだったのね。、あんた。



今までブログに使った写真の中から、拾ってみました。たくさんの思い出が、この畑には詰まっています。

私がブログに記録しようと思い立ったのも、一生懸命畑を耕してくれるパパと、畑、作物たちに感謝したかったから。




2011年はねえ・・・・・・・・。(ノ_・。)


今、2012年の山の畑にあるのは、昨年植えつけた玉ねぎ。 だいぶ大きくなりました。

昨年種を蒔いた さやえんどう、スナックエンドウ、ソラマメ。  エンドウは収穫の盛りです。

そしてレタス。


夏野菜は、今、パパが開墾している第2農園のほうに植え付けです。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやあ、拘束道路の混んだこと混んだこと。

雨と風のせいだけではなく、そのための道路閉鎖に、事故、東北の高速道の通行料無料が、この31日までなのが混雑に拍車をかけました。

その高速無料を利用し、昨日の夜遅く、旅行から帰宅しました。


今朝はおみやげを届けて、さっそく畑へ。

3泊4日家を空けただけなのに、畑は冬から完全に春へスイッチが入っていました。


きょうも、いただきまーす!-1 この冬の寒さに、縮こまって枯れあがっていた三陸つぼみ菜が、たくさんのつぼみを立てています。

とても厳しかった今年の冬。この寒さに耐えられず、枯れてしまった株もあるけれど、

よくも寒さを乗り切ってくれたと、つぼみのたくさんついた緑色の塊を見ると、感激します。



ビニールをかぶっていたほうれん草のトンネルを外し、伸びてきた雑草を少し取ったリしている間、隣の林からは、盛んにウグイスの声がしています。

やっぱり、春の声。心が落ち着きます。



きょうも、いただきまーす!-1 さっそく、昼のうどんにトッピングしていただきました。

春の陽と雨で、急に伸びた茎はすっごくやわらかくて、ちょっと苦みがあって、春そのものをいただいているような満足感。


これから、このつぼみ菜を毎日食べ続けることになるでしょう。だって、とってもおいしいんですもの。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日からの雨がやみ、今日の昼はとても暖かでした。こんな日は、畑に出ていても楽しいのよねー。

   きょうも、いただきまーす!-1  


ピーナツって、本当に面白い。苗を植え付けた時は、果たしてどのように育つのか、全く想像がつかなかった。

枝に育つ葉っぱの根元から弦のようなものが出て、土に潜っていくの。その土の中に豆ができるんです。

去年はじめて育てて、へえ・・・・・目 びっくりだった。しかも豊作でした。

去年のはhttp://ameblo.jp/tk18412004/entry-10713413212.html

今年も、痩せた土でろくに肥料もやらなかったのに、勝手に育ってくれました。


さっそく茹でました。http://cookpad.com/recipe/217569



きょうも、いただきまーす!-1 こまった・・・ビールがうまい!

茹でピーナツは、たぶん生産地ならではの食べかたでしょう。自分で育てるまでは、茹でピーナツって知らなかった。

たまたま、千葉産の冷凍の茹でピーナツをいただいて、こういう食べ方があるって知ったんだわ。

ほんとに、畑直送の茹でたピーナツのおいしいこと!!




ヤーコンも、風邪をひかせるとまずいから、掘り上げました。


きょうも、いただきまーす!-3 去年と比べると、出来が悪いなー。


よくたがりだねー。2人でこんなにあっても食べきれないべ?



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。