青森県の旅 ねぶたの家ワ・ラッセ

テーマ:

30日②

私ね、ねぶた祭りの本番は経験がないの。

すごいねー。大きい。そしてとってもきれい!

 

こんなに大きいのが20台も出てねり歩くのだから、動かないここに展示してあるだけより、

本番は、ずっとずっと勇壮でしょうね。

 

この施設ではねぶた祭りを体感出来ます。

囃子の笛と太鼓の生演奏が聴けて

そして、

ハネトの実演

掛け声のかけ方の練習も。

ラッセラーラッセラー ラッセラッセラッセラー

り方を教えてもらうことが出来て…すっかりお祭り気分。

よし!! おぼえたわ。 太鼓だってたたけるし、手に持つ鐘もできる(ほんとう?) 

私いつでもハネトが出来る。(足、跳ねられるようにすっかり治さなくちゃ) 

衣装は上から下まで一式借りることが出来るんですって。

 

夏に本物のねぶた祭りにぜひ参加したいなあ。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

合浦公園  満開の桜の下でお祭りです。

満開の盛りが過ぎて、桜吹雪が舞っていました。

 池は花いかだで埋まっています

合浦公園 の三誉の松

青森市の指定文化財(天然記念物)

歴代の藩主がここで野宴を行って、この松の古木に酒を献上したのだそうです。

二股の松の木は珍しくないけれど、三つ又の松はめったにないんですって。

 

青森市郊外のビジネスホテル泊