きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

昨年話題を呼んだ映画。見たかったんだけど、見そびれた。

映画が公開されて、半年しかたっていないのに、もうDVDが売られているのですね。

それ、見せていただきました。


きょうも、いただきまーす!-2


新田次郎さんの原作を映画化したものです。CGなどは使わず、すじを追って現地で撮影されたと聞きました。


実は、ここ、剱岳に登ったことがあります。

多賀城山岳会の仲間たちと、黒部下の廊下を遡行し、仙人峠を越え、剱の大雪渓を登り・・・・ 

カニのタテバイ、ヨコバイにびびって私は山頂まで行けなかったけど・・・・ 

剱岳のあとは立山の全山縦走。  若かったなあ。


その折々の山の感動が、よみがえりました。

仙人池からの八つ峰、三の窓雪渓の景色すごかった・・・。

剣沢雪渓の登り、きつかった。

でも、花がすばらしかった。



自然の厳しさを際立たせるためだと思うけど、冬山の映像ばかりが多かったのが、ちょいと不満だけれど、その映像のあまりのすばらしさ、山の雄大さに、おもわず泣かされました。



きょうも、いただきまーす!-1


出演した俳優さんが、また、いいわねー。

雪崩に遭い雪に埋まるシーン、滑落の場面など、いろいろな危険な目にあっている場面、どこまで本人がやったのか、わからないけれど、俳優さんも、スタッフも、文字通りからだを張った撮影だったでしょう。


あれほどの雪崩、松田龍平の役の滑落、現実なら、確実に死んでいたと思う。

香川照之って、ほんとは本職が「村の山案内人」かも、と思わせる。うなっちゃう。うまいねー。


それにしても、今はゴアテックス、ダウン、・・・・いろいろ最新装備の用具を身につけることができるけれど、昔の人は、ほんとに地下足袋と、藁でできたコモのようなものを着て冬山に入ったのでしょうか。



きょうも、いただきまーす!-4


測量って、あんなふうにやるのね。

あのような、先人の、命がけの努力があったからこそ、今、私たちがそれを使って山に登ったりできるのね。

1/25000の地図 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?b=363721&l=1373656


それから・・・・・

仙台フィルハーモニー交響楽団が演奏した、ビバルディーなどのクラシック音楽。

もう・・・これが・・・・

まるで、この映画のために先人が作曲したのでは?と錯覚しそうなくらい、清冽でぴったり。

すごいなあ。。。。こういう選曲。


きょうも、いただきまーす!-3

この映画を見て、また剱岳に登りたくなりました。

上に書いたようなハードなコースもすばらしいけれど、今は中高年向きに、黒部立山アルペンルートもあって楽チンに山の上まで行けるし。


それから、家庭のテレビ画面でもあんなにすばらしかったんだから、劇場の大画面ではすごかったんだろうね。

ぜひ映画館で見たくなりました。


再上映は、しないのでしょうか・・・・。


写真は、剱岳・点の記の公式サイト からDLしました。





2/7 間違い訂正   川田龍平→松田龍平

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

きょうも、いただきまーす!-2 これが、夕食(1/30)


きょうも、いただきまーす!-3 クローバー温豆腐雪菜



きょうも、いただきまーす!-4 クローバー根菜の煮しめ     サトイモ、ニンジン、ごぼう、煮干

クローバーカレイの塩焼き 柚子そえ

クローバー味噌汁  白菜 大根、油麩

クローバーごはん

クローバー沢庵漬け


きょうも、いただきまーす!-5

さっと焼いたカレイが、何と言っても三陸の海の味。おいしかった!


何の変哲もない、和食献立だけれど、こういうのが、大好き!

和食は、塩分の取りすぎになるのが、欠点だといわれます。


私の場合、食事作りの課題は、やっぱり塩分の制限ですねー。何しろ、漬物とか、大好きだから。


かつお節、こんぶ、などをつかって、濃いだしをとり、塩分の足りない分は、旨みでカバーしているつもり。

煮物などは、感じない程度の酢の力も借りていますが・・・・・


塩分が減らせない分は、血圧、上げないように、穏やかに、ですかねー。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうは、1月2度目の満月。外に出てみたら、真ん丸い青い月が煌々と光っていましたよ。


ばあたん(母)と一緒に、眺めました。


そうだひらめき電球 先日のあれ 、満月だから、ばあたんに食べてもらおうビックリマーク



と言うわけで、ばあたんとパパと一緒の夕食は・・・・

クローバー雲間の月風うずみ豆腐   豆腐、卵、しいたけ、シメジ、海苔

クローバー根菜のミルクスープ    たまねぎ、サトイモ、ごぼう、ニンジン、キャベツ、鶏ひき肉

クローバー小松菜と豆もやしのナムル

クローバー精進ちらし寿司   油揚げ、ニンジン、ごぼう、レンコン、大根 白胡麻

クローバー白菜漬け



ばあたんが無理なく食べられる分量を、きれいに並べました。

おいしいと言って、完食してくれました。 うれしいねー。 写真を撮りそびれた・・・・・(・・。)ゞ



あっという間に食べたばあたん。


食前に手を洗うことも、食後に歯を磨くことも、わすれちゃってる。




さ、歯を磨こうよ   私。


え?       ばあたん。


さ、歯を磨こうよ   


私も一緒に歯磨き。  


どうやら、歯磨きの方法もわからなくなってる?

私たち子供たちには、遠い昔、歯磨きの仕方を教えてくれたよね。



顔、洗いましょうよ  私。


あん?   ばあたん。  


眼鏡をはずさないまま、洗おうとしたりして。汗

こうやるんだよー、私も眼鏡をはずして一緒に顔を洗って。



してほしいことを本人が理解するまで大声で同じせりふを繰り返すから、まるで、けんかしてるみたい。


私とばあたんは、とっても仲良しです。けんかなんか、してませーん。 

退屈すると、すぐにおうちへ帰るって言うけどさ。



出来なくなってることが増えているけれど、食事だけは自分でニコニコ食べてくれるから。

うまいー! とか、ありがとう! って感謝の言葉は忘れないし。

見守っていれば、トイレも1人でできるし。

それがうれしいよね。



さきほど就寝。 朝まで安らかに寝てくれますように。ぐぅぐぅ  夜中に帰る、なんて言わないでね。



樋口了一の「手紙 親愛なる子供たちへ」 って、知ってるはてなマーク 



あの歌、初めて聴いたとき、涙が止まらなかった・・・・。

でも、よくできすぎていて、今ははらがたつ。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

虎捕山とらとりさん。 

今年は寅年なので、干支にちなんだ山に登ろうという登山者で、日曜日にはにぎわったと言う、阿武隈山地の山です。

私たちも、もちろん寅年にちなんで、ここを計画したのよ。これ以上ないようないい天気に恵まれました。

1/25000地図 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?b=374422&l=1404146


きょうも、いただきまーす!-2 登山口の神社の南斜面には、もう福寿草を見つけたわ。

まだ1月なのにね。気がはやい。

きょうも、いただきまーす!-3 山の中に鎮座する、とっても立派な山津見神社。

広い駐車場があります。きっと、お正月にはたくさんの参詣者でにぎわうんでしょうね。

虎捕山は、この神社のご神体?でしょうか。山頂に奥の宮があります。

きょうも、いただきまーす!-4 狛犬ならぬ、こま白狼のあうん2対が私たちを迎えてくれました。

まずは、参拝。 いい天気をありがとうございます。


車の祈祷場のうしろに登山道は続いていました。

松などの針葉樹林を抜けると、やがて落葉樹林の明るい林になりました。

きょうも、いただきまーす!-5 10cmもあるような霜柱がたっています。今朝はいい天気だけに冷えたのねー。

それをざっくざっく踏みつぶしながら、落ち葉の降り積もっている登山道を登ります。

明るい雑木林には、春になったらどんな花々が咲くんだろう・・・・と想像させます。

きょうも、いただきまーす!-6 大きな岩が、あっちこっちに。これ、もしかしたら、森のトトロ?

いや、白い狼だよ。



きょうも、いただきまーす!-7 やがて、手水舎、と名づけられた水場にでました。


鳥居をくぐって。

ここからが、岩場なのよ。鎖、ロープが続きます。


里山だからと、侮れないスリルが待っていました。


でも、よく整備されています。

怖そうなところには、必ず鎖やはしごがかけてあって・・・・・・・・・、


きょうも、いただきまーす!-15 こんな風に崖には転落防止の杭と鎖も設置されています。

きょうも、いただきまーす!-8 岩穴。

ここが伝説の盗賊を捕らえたと言う、山の名前の由来になった虎捕穴。


さらに鎖につかまってよじ登り、はしごにすがり・・・・・

きょうも、いただきまーす!-10 奥の宮を見あげる岩棚まで登りました。すると、突然見晴らしがビックリマーク

わあ!! 真っ白い雪山!!


きょうも、いただきまーす!-01

あの雪山は吾妻連峰だよね・・・・。


きょうも、いただきまーす!-12 さらにはしごをよじ登って・・・・

奥の宮に参拝して、さらにもうひと登り。


すごい! 大展望が広がっていました。


みんなで山座同定会議。 

あれ吾妻、これ安達太良、あっちは蔵王、向こうは那須連山、その向こうはなんだろ、日光連山かなあ・・・・。

あーでもない、こーでもない・・・。


きょうも、いただきまーす!-20

きょうも、いただきまーす!-21

近くは、もちろん阿武隈の山々。そして向かいは霊山。 近くの山の向こうには・・・・太平洋が光っていました。

わーい! 海だよ。海!!


きょうも、いただきまーす!-13 やっぱり、この景色だもの・・・・写真に撮らなくちゃ。

script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=474684-1264631214-340-254一緒に行った仲間よ。
左から、E子さん、Iパパ、K子さん、うちのパパ、Iさん、案内を買って出てくれたCさん。


展望を心行くまで楽しんで、下山にかかりました。

とっても急です。登るよりも高度感があり、慎重に鎖、はしご、ロープを頼りに下ります。

登山道は、金華山と名づけられている岩場を目指しました。


きょうも、いただきまーす!-16 その、金華山から、山頂を振り返りました。。てっぺんの岩場が良くわかります。

きれいな三角錐ですねー。


そこからぐるっと、手水舎と名づけられた水場まで山腹をトラバースして・・・・・・



また雑木林の中を下りました。

きょうも、いただきまーす!-17 お世話になった杖を借りた場所に。ありがとう!

きょうも、いただきまーす!-18 登山口に無事帰ってきました。

かみさま。いい天気をありがとう。無事に登山できたこと、ありがとう。



まだはやいから、どこかもう1つやろうか?

いやいや、もうきょうは終わりでいいよ。


中高年登山隊の結論は、軟弱です。 でもいいの。これで。



そのあとは、風をよけて神社の前で昼ごはん。

神社の休憩舎をお借りするつもりだったのが、1月に、こうして陽だまりで昼食ができるなんて、ほんとにびっくりです。


きょうも、いただきまーす!-19 野菜いっぱいと、タラ、えび・・・・の寄せなべをやったの。

おいしかったわよ。
写真が、今日も食べ終わったあとで・・・(・・。)ゞ




そのあとは、相馬松川浦漁港に立ち寄って、みんなで買い物。

ん? 山登りのお土産に魚を買ったわ。 楽しかったな。みんな、ありがとう!!

Cさんここまで案内、ありがとう。またよろしくー ('-^*)/


多賀城7:20・・・・・・・9:17山津見神社    登山口出発9:40・・・・・・・・手水舎9:56・・・・・・10:02虎捕り岩場・・・・・・

奥の宮下岩だな10:09・・・・・・10:14奥の宮・・・・・・・・10:15山頂10:30・・・・・・・・・10:55金華山・・・・・・11:12
手水舎・・・・・11:27登山口




ブログに記録するために奥田博さん(福島在住の登山家 山岳写真家)の記録を確認しました。

そしたら、あの大展望の山頂岩場は、山頂ではなかったようです。そういえば三角点は見当たらなかった。


彼の記録によれば、

ここからさらに北に道をたどるが、展望はない。三角点マニア向き。とのことです。






いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

すごいネーミングのお料理レシピ。 名前はすごいけれど、作り方は簡単そうなので、さっそくやってみたわ。

上品そうな一品でしょ?


きょうも、いただきまーす!-2

温泉卵が夜空にうかぶ月を表現しているんですって。なるほど・・・・・。


作り方

 豆腐は水を切って食べやすく切ります。エノキダケは3cm長さに。しいたけもそぎ切りしておきます。

 温泉卵を作ります。

かつおだし汁+酒+みりん+醤油を吸い味に調味して煮立てます。

うつわにをいれ、をそそぎ、電子レンジで温めます。

残りのに水溶き片栗粉を入れてかき混ぜながら熱し、あんをつくります。

⑥ ④の真ん中に温泉卵を入れて、そのまわりに海苔を揉んで散らし、あつあつのをかけます。



海苔の香りと、きのこの旨みがいい仕事しています。



もしかして、簡単だし、おもてなしにもいいかも。ひらめき電球







いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。