昨日は、シマプロオープンの調整のため、仕事帰りに下北沢まーすたへ。
ゲストは、会うごとにどんどんかわいいなぁ…と思ってしまうこの娘♪


田渕百恵プロです♪v(*'-^*)^☆
ちょうどこの日、Twitterで「髪の毛切りました」と言っていたので、どんなイメチェンになったのか楽しみにしてました(*^^*)
結論…想像以上にかぁいい~!(///ω///)♪
なんか、ますますいいオンナになりつつありますなぁ?
さぞかし、ステキな恋でもしているのかしら?(〃∇〃)

さてさて1本目、東3局。
4巡目に対面の美人な女性のお客さんからリーチが入る、
安全牌1つもなし…仕方なく自己都合で切った②pでリーチの対面さんに一発で刺さる…(T_T)
そしたら、ドラの白が暗刻・゜・(つД`)・゜・
リーチ一発白ドラ3の12000の放銃した瞬間、「あっ、これは今日もあかんわぁ(>_<)」と思いましたね…(´・ω・`)
南場に入っても、1枚切れの南を掴んで上家さんに放銃…(´・ω・`)
またもドラ3かよ…と思ったら、裏ドラが南((((;゜Д゜)))
リーチドラ6でまたも12000の失点(T_T)
いやぁ、聴牌しても和了れないし、放銃したら高いし、酷い麻雀でしたね~…(´・ω・`)

2本目に、対面さんの女性と入れ替わりで百恵ちゃんと同卓(*^^*)


卓掃をする百恵ちゃん(*^^*)
この写真のできには、百恵ちゃんも「きゃあ~!んもう、きたしさん上手!アプリサイコー!」とたいそうお喜びでした♪v(*'-^*)^☆
でも、これってお褒めの言葉と捉えていいんやんね?
アプリがいいだけとちゃうやんね?((((;゜Д゜)))ww
2本目もツモられツモられ、苦しい展開が続く…
しかし、ようやくドラの白を百恵ちゃんからポンして、強引に和了りまで結びつけた2000-4000がツモれて、何とか原点近くまで持ってこれました。

そして3本目、卓移動でまたあの女性と同卓に(*^^*)
ここでは、序盤に満貫を和了ると、ラス前に混一色南ドラ3の12000を下家さんから和了って、迎えたオーラス。
親番は上家に座ったあの女性。
この時はまだ3着目だった上家さん。
2着目の対面さんに満貫をツモられても捲られない点差だったので、ある程度ゆったり構えていました。
1局流局した後の1本場。
早い巡目に親の上家さんからリーチが入るも、私もこの時点で平和手の一向聴。
一発で⑥pを掴まされ一旦回るも、3巡後に聴牌(* ̄ー ̄)
しかし、浮いている無スジの⑥pを知らないといけない…勝負するか、無理せず回るか…?
私の選択は勝負!
手牌的に回りきれる自信もなかったですし、打点もそんなにあるとも思えず、仮に満貫打って捲られても、まだ次局に再逆転できるだけの点差だという判断で、上家さんにも気持ちよく和了ってもらおうと優しさ(?)を見せてみました。
それが、地獄への始まりとも知らずに…(´・ω・`)
「ロン、7700は8000点です」
まぁ、そうだよね~…(´・ω・`)
これで、上家さんに1800点捲られるも、何とかなると思っていました。
しかし、ここからなかなか手が入らず、結局捲り切れないまま、まさかの2着終了・゜・(つД`)・゜・
いやぁ、麻雀に優しさ(?)は禁物ですね…(´・ω・`)
あっ、決して上家さんが美人さんやったからとか、そんなんではないですからね!( ・`д・´)キリッ


「はいはい、わかったよ…」と言ったとか言わなかったとか、中月裕子プロも元気に出勤。
前回のブログで「裏ボス」と名付けてみましたが、本人えらく喜んでいまして、すっかり「裏ボス」が板についてきました。
みなさんも、ひろぽんに会ったら、「よう、裏ボス!」と呼んであげてください(笑)

そんなことより、シマプロオープンではこういう温い打牌は致命的な失点になりかねないので、気を引き締めて打つように心がけたいと思います…(´・ω・`)
まぁでも、これだけ「和了れない病」が続くと、ちょっとツラいなぁ…(T_T)


【昨日の成績】ノーレートフリー(最高位戦ルール)
4・3・2 △48.6
和了率:.088
放銃率:.147