11月10日 サルビアホール

【サルビアホール・クァルテット・シリーズ シーズン26】

 

ヘンシェル・クァルテット

クリストフ・ヘンシェル/vn、カタリン・デサーガ/vn、モニカ・ヘンシェル/va、マティアス・バイヤー=カルツホイ/vc

 

モーツァルト/弦楽四重奏曲 第19番 ハ短調 『不協和音』

ウェーベルン/弦楽四重奏のための緩徐楽章

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲 第14番 嬰ハ短調



サルビアでは久しぶりに、ちょっと残念


前回(昨年3月)聴いたヘンシェルQの印象は、とにかく音がばかでかく、ど迫力


ところが今日の演奏は、バランス重視でおとなしめ


全然違うじゃん


このくらいの美演なら、別にヘンシェルでなくても、って感じ


盛り上らなかったなあ


新加入の、デサーガはなかなか上手くて、音も良い


メンバー間のバランスをかなり意識している様で、結構な存在感


アンコールの “カヴァティーナ” は、焼けてもない石に水