6月14日 サルビアホール

サルビアホール開館5周年フェスト ショスタコーヴィチ・プロジェクト

パシフィカ・クァルテット

Vn.シミン・ガナートラ、Vn.シッピ・バーンハートソン、Va.マサミ・パーロスタード、Vc.ブランドン・ヴェイモス


当夜はショスタコ・プロジェクト全4回の第3夜、曲目は第10番、第9番、第12番

毎回完売必至のサルビア

当日電話取置きで行くパターンは今年三度目、残り3枚

予定外でしたが我慢できませんでしたニヤリ


さて、演奏は


ウルトラすごいガーンガーンガーン

何なんだこの人たち、超人かびっくり


激烈なだけじゃなく、どこをとってもきっちり

音色も深くてうるさくない

緩いところも芯がガツンとあって聴きごたえ十分


チェロのブランドン・ヴェイモスが激うま

第9番は聴かせどころが満載


第12番では1stヴァイオリンのシミン・ガナートラに目も耳も釘付け

超絶激うまびっくり


1曲目にやった、割りと穏やか目の第10番は、後から考えると演奏も対照的で面白かった


全然ちゃんとした感想になってませんが、これで赦してくださいガーン


来年の6月は、ロータスSQが5日間でベートーヴェン全曲をやるそうです

サルビアホール恐るべしびっくり