皆さん、こんにちは。



京都の京田辺市で鍼灸院をしております「高橋鍼灸院」です針お灸





今日は、先月の3月にご懐妊され、安定期に向けて治療中の患者様の症例をご紹介します。


先ずは患者様の大まかな説明をします。




ご結婚は8年目で、一人目の妊娠準備に時間が掛かっている方です。

尚、結婚してすぐに自然妊娠するも、3か月目で流産をする。


当院には、昨年の7月から通院して頂いております。



それ以前は、クリニック様でART(体外受精)をされていて、採卵1回・移植2回を行われました。

しかし残念ながら、2回とも流産をされ、2度掻爬手術をされました。


元々クリニック様の検査で、「甲状腺機能低下症の疑い有」と診断されていて、不育症も懸念されていました。

尚、甲状腺機能の数値を表わす、「TSH」は、4.9(基準値:0.5~5)と、正常ながらも高値にあり、

別の内科医に「チラージン」を処方されていました。


甲状腺機能低下症:喉付近にある、「甲状腺」という器官から出されるホルモンの分泌量が低下する疾患。寒さに弱い・易疲労・体重増加・低体温・月経異常・便秘等の症状が出現する。

そして、この疾患によりホルモンバランスを崩しやすくなり、習慣性流産の原因になる。


それでは、下記の症状と経過をご覧下さい。





患者:37歳(総合職)



主訴:妊娠準備に時間が掛かっている及び習慣性流産・甲状腺機能低下症の疑い・左卵巣にチョコレート嚢胞あり



その他の症状:甲状腺機能低下症により、強い冷え症・低体温(低温期:36.0℃台・高温期:36.4℃台)・便秘と下痢を繰り返す・頚肩部~頭部にかけて凝りや冷えが強い



月経周期:やや遅い(32~35日)



月経痛:3日目まで、下腹部重痛と腰痛が耐えられる程度に出現する(隠痛)



月経色:暗紅(塊りも出現する)



弁証(東洋医学的診断):脾腎陽虚証及びそれからくる気滞血瘀証





治療経過


H27,7月下旬:当院の「無料体験会及び相談会」に出席後、通院開始


H27,8月中旬:職場での冷房過多により感冒に罹る。この夏これで2回目との事。


H27,9月上旬:マイルド法による誘発法で採卵。3個卵胞が採れ、内2つが受精卵になる。しかし、2つとも卵のグレードが「G4」とあまり良くなく、そのまま胚盤胞で凍結。あまり結果が良くなかったのでご本人は落ち込まれる。

そして医師から、甲状腺機能低下症の疑いがあるからと言う事と、お歳を考慮し、6つ以上の卵を採卵してから移植するする事を提案され、承諾される。それから鍼灸治療にやる気が出る!!


H27,10月:頚肩部~頭部の痛みが殆ど感じなくなり、仕事による疲労感がかなり軽減してきたとの事


H27,11月上旬:普段、甲状腺機能低下症のお薬「チラージン」を服用していたが、この頃から服用すると汗が止まらなくなるという症状が出現する。掛かりつけの内科に検査をするよう促す。

そしたら、TSHの値が2.1まで低下していてご本人非常に喜ぶ。それ以降チラージンの服用はしなくても良いと医師から言われる。


H27,11月中旬:この周期の体温が、低温期:36.3~4℃台、高温期:36.5~7℃台と上昇していた。但し、まだまだ体温の波形が大きい。


H27,11月下旬:当院に通院後、2度目の採卵。3個受精卵になり、グレードはG3×3つ


H27,12月:毎年この時期は冷えに悩んでいたが、今年はそこまで悩まなくなった。そして、便がほぼ毎日普通の硬さで出るようになる。


H28,1月上旬:3回目の採卵で、2個受精し、グレードはG2×1つ・G3×1つと、初のG2に喜ぶ。


H28,2月下旬:当院通院後初移植


H28,3月上旬:妊娠陽性判定


H28,3月中旬:胎嚢が確認するも少し成長が遅い為、毎週治療に通院してもらう。茶おりが出現する。

そして胎嚢の心拍確認。本人非常に喜ぶ。




今現在も、安定期に向けて頑張って治療を受けて頂いております。


時々出現する出血と茶おりに気を付けながら、鍼灸によるツボの刺激と赤外線治療器の使用方法に細心の注意を払いながら行っております。


しかし、ここまで来るのに非常に紆余曲折があり大変でしたけど、殆ど治療を休まず受けて頂いた事と、ご自宅での養生をかなりしっかりとお取り組になられた結果が出たのかなぁと思います。


Wさん。

ここまでよくがんばりました。

まだまだ安心できませんが、あともう少しで安定期に入りますので当院と一緒に頑張って行きましょう!!




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



~当院の今後のイベント~

妊娠準備(不妊症)の方向け無料治療体験会及び相談会

                  


日時:平成28年 月 6日(水) 14:30~

   平成28年 4月16日(土) 14:00~

   平成28年 月26日(土) 14:00~


 詳しくはこちらのブログ をご覧下さい。





妊娠準備(不妊症)、その他婦人科疾患(月経前困難症・若年性閉経等)、アトピー性皮膚炎、頭痛、難病(メニエール、パーキンソン等)

、他の治療院に行ってるが中々良くならない疾患 の方々向けの無料相談会 


                 ↓

 患者様と当院の時間が合えば随時お受けいたします。

           






*不明な点がございましたら、お気軽にお電話もしくは、メールを下さい。


高橋鍼灸院

〒610-0313

京都府京田辺市三山木野神103-1


電話番号 : 0774-68-6200 <予約優先制>

メールアドレス : tk-sinkyu@poppy.ocn.ne.jp



ホームページアドレス : http://tk-shinkyu.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆