皆さん、こんにちは。



京都の京田辺市で鍼灸院をしております「高橋鍼灸院」です針お灸




先週にアップした、

「クロミフェン薬による副作用を鍼灸治療によって抑制させた一症例」が、

思いのほか高評価だったというのと、


先月にご懐妊された患者様の中で、非常にレアなケースの症例がございましたので、

ご報告を兼ねてご紹介させて頂きますビックリマーク

(「クロミフェン薬による副作用を鍼灸治療によって抑制させた一症例」のブログはこちら)



先ずは、その方の症例の大まかな説明をしますと、


ART(体外受精)で流産された後に当院にご来院下さり、


体質がかなり改善された事により再びARTを試みようとした矢先に、タイミング療法での妊娠が発覚!!



といった流れです。



それでは、下記の症例と経過をご覧下さいペコリ





患者:37歳 (事務職)



主訴:妊娠準備に時間が掛かっている



その他の症状:

右の卵管が閉塞している・子宮体部に筋腫有・以前から強度の冷え症(冬場は全身にカイロを貼り、夏場の冷房が効いているところでは、腹部と腰部にカイロを貼る)・よくお腹を下す(下痢症)・貧血症・目のかすみ・強度の肩こり


月経痛⇒前駆症状に頭痛出現。その後月経2~3日目位から下腹部鈍痛・腰部重痛出現


月経周期⇒遅い(35~40日程度)




弁証(東洋医学的診断):脾腎陽虚証とそれからくる血瘀証・肝血虚証




当院にご来院されるまでのクリニック様での状態:

H25~H26⇒AIH(人工授精)を計7回(その間に右卵管の閉塞によるFT術をするも、妊娠に至らず。)


H27,4月⇒ART(体外受精)のロング法による採卵×1回(2個採卵でき、内1つを新鮮胚移植(胚盤胞)、もう1つを初期胚(4分割)を凍結保存。)移植×1回


胚盤胞にて行った新鮮胚移植は、胎嚢確認まで行くも、その後初期流産をする





当院での治療経過:(患者様のカルテより抜粋。尚、当院の治療回数は週1回です。)


H27、7月初旬⇒無料体験会に参加。その後1週間後から治療開始。


    7月末⇒強い肩こりや疲れ目をあまり感じなくなる。


    9月末⇒当院主催の、「女性の為の料理講座」に出席。そこで冷えと貧血対策の料理を学ぶ。


 11月中旬⇒かすみ目があまり気にならなくなる。職場での身体検査で毎回貧血症検査に引っ掛っていたが、初めて引っ掛らなくなる。

 

 11月下旬⇒子宮癌検診にて、以前からあった筋腫が15mmから11mmに小さくなる。


 12月中旬⇒昨年までは、この時期になると全身にカイロを貼っていたが、カイロ無しでもあまり苦痛にならない。そしてこの時期から、月経痛があまり出現しなくなり、月経周期も30日程度に来潮出来るようになった。


H28,1月下旬⇒以前より再度ARTを挑戦するよう促していたが、ご自身で体質が改善されたことに納得されたので、移植を決意しクリニック様に受診しようとした。しかしその直前にかねてよりタイミングを取られていたのが実を結び、妊娠検査薬にて妊娠陽性発覚!!


   2月現在⇒産婦人科にて心拍確認。




これは正直、かなりレアなケースです。


しかし、体質改善の経過に関しては、標準的かなぁと思います。



後、当院の治療だけではなく、


「女性のための料理講座」


にも出席され、そこで学んだ事を日々実践されていた事も今回の結果に至ったのではないでしょうか!?

(前回の「女性のための料理講座」の内容はこちら)     



このケースは、タイミングにより結果を得られたケースですが、


体質改善をされた事により、そのままARTやAIHで結果を出されるケースもかなり沢山ございますビックリマーク



今、妊娠準備に行き詰まりを感じておられましたら、一度当院にご相談下さいねペコリ




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


~当院の今後のイベント~

第二回 女性のための料理講座~体温36.7℃を目指す、冷え症改善レシピ~


日時:平成28年 2月13日(土) 11:00~

講師:伊藤佳世先生


詳しくはこちらのブログをご覧下さい。







妊娠準備(不妊症)の方向け無料治療体験会及び相談会

                  


日時:平成28年 月 6日(土) 13:00~  

   平成28年 2月17日(土) 13:30~

   平成28年 月27日(水) 13:00~

   


 詳しくはこちらのブログ をご覧下さい。






妊娠準備(不妊症)、その他婦人科疾患(月経前困難症・若年性閉経等)、アトピー性皮膚炎、頭痛、難病(メニエール、パーキンソン等)、他の治療院に行ってるが中々良くならない疾患 の方々向けの無料相談会 

                 ↓

 患者様と当院の時間が合えば随時お受けいたします。

           





*不明な点がございましたら、お気軽にお電話もしくは、メールを下さい。




高橋鍼灸院

〒610-0313

京都府京田辺市三山木野神103-1


電話番号 : 0774-68-6200 <予約優先制>


メールアドレス : tk-sinkyu@poppy.ocn.ne.jp


ホームページアドレス : http://tk-shinkyu.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆