皆さん、こんにちは。



京都の京田辺市で鍼灸院をしております「高橋鍼灸院」です針お灸




昨年の8月末から当院に通院して頂き、昨年末に胎芽の心拍が確認された患者様のお喜びの感想文を頂きましたのでご紹介します。




(画像をクリックしたら拡大表示されます。)



M.Kさんは、レディースクリニックにて4回目にあたる11月のAIH(人工授精)でご懐妊された方です。


M.Kさんに関する思い出は、日々の体質改善の治療もそうなのですが、

クリニックで妊娠陽性判定を頂かれてからが非常に心に残り、またこれからのわたし自身の妊娠準備治療の方法にも影響した方でした。



感想文にも書かれている様に、

M.Kさんは妊娠陽性判定を受けられ、胎嚢(受精卵が子宮内膜に着床し卵を守る為に形成される袋の事)が確認されるまでは順調に経過されていました。



M.Kさんは、当院がある京田辺市のお隣の町にお住まいです。

しかし、お隣の町といってもお車で結構な時間が掛かる所(実際の時間を書きますとプライバシーに関わりますので控えます。)にお住まいでした。


普段当院へはお車でご来院下さっていたのですが、

ご遠方で運転が心配という事と、妊娠の経過が順調であるという事で、

本来胎芽の心拍が確認されてからにするのですが、この時点で治療回数を2週間に1回に減数させて頂きました。(もちろんM.kさんとお話合いによるものです。)




そこから更に順調な経過を辿れば、

胎嚢が確認されてから1~2週間後位で胎芽の心拍が確認されます。

また胎嚢も、1日約1ミリずつ大きくなります。


しかしM.Kさんの胎嚢は、初めに確認された時の大きさが10mmだったのが、2週間経っても12mmしか成長していないし、胎芽の心拍も確認されていない状態でした。


その上、膣からの出血が出現してきたそうで、大きなショックと不安ですぐお電話にてご相談下さいました。



それから急きょ、再び1週間に1度のペースで鍼灸治療をする事になりました。



ちなみに西洋医学では、出血している場合は「止血剤」を処方されそれを服用しながら自宅で安静にし、胎嚢が成長してくれることを見守るしかありません。


しかし東洋医学では、その方のその時の状態に合わせ鍼灸を施していける可能性があります。

(*初期の切迫流産になっておられる方全ての方に効果がある訳ではございません。)


M.Kさんはたまたま東洋医学的に、


「腎気不固証」という、胎芽を下支えする能力が落ちておられた状態と、


「脾不統血証」という、血液を留めておく事が困難な状態におられたので、


この2つの症状を改善する治療を施したところ、感想文にも書かれている様に、



翌週には胎嚢が成長し、胎芽の心拍が確認出来た!!という奇跡が起きましたビックリマーク




ご本人も驚かれたと思いますが、わたしも驚きましたよびっくり



現在は、安定期になるまで2週間に1度のペースでご来院下さっています。



今回思ったのは、


西洋と東洋の力が合わさったら凄い力を発揮する思った事と、


胎芽の生命力は本当に凄いと改めて痛感しました!!



M.Kさん。


まだまだ不安な時期が続きますが、一緒に乗り越えていきましょう!!


本当におめでとうございますペコリ



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



~当院の今後のイベント~

第1回 運動による妊活サポートプログラム


日時:平成28年 1月23日(土) 13:00~

講師:フィジカルトレーナー 山田宗司先生



詳しくはこちらのブログ をご覧下さい



妊娠準備(不妊症)の方向け無料治療体験会及び相談会

                  


日時:平成28年 1月 9日(土) 13:00~  

   平成28年 1月16日(土) 13:00~

   平成28年 1月20日(水) 13:30~

   平成28年 1月27日(水) 13:30~


 詳しくはこちらのブログ をご覧下さい。





妊娠準備(不妊症)、その他婦人科疾患(月経前困難症・若年性閉経等)、アトピー性皮膚炎、頭痛、難病(メニエール、パーキンソン等)、他の治療院に行ってるが中々良くならない疾患 の方々向けの無料相談会 


                 ↓

 患者様と当院の時間が合えば随時お受けいたします。

           




*不明な点がございましたら、お気軽にお電話もしくは、メールを下さい。


高橋鍼灸院

〒610-0313

京都府京田辺市三山木野神103-1


電話番号 : 0774-68-6200 <予約優先制>

メールアドレス : tk-sinkyu@poppy.ocn.ne.jp


ホームページアドレス : http://tk-shinkyu.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆