花七美月(旧グリーンハート)高山紅二子です🌸     

 

 

たくさんのブログの中からお読み頂き  

ありがとうございます😊    

エステティシャンとして35年。

「これからの人生は人のために頑張る

     ことを卒業したい女性の為のサロン」

としてやっています。

そうなった理由は、私の今までの生き方

でもあるので。

高山紅二子ってどんな人を書いています。

良かったら気になるところから読んで

見てくださいね。

 

 

 潜在意識のトラウマが出来た

 第1章幼少期 です

 

本来の自分を封印し、求められる人を演じ

はじめた

 
違和感からほんの少し抜け出し自分を探し始めた
 
 私は幼い日に閉じ込めた感情を取り戻し始めた
 
 
🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
 
 
今まで、オーラソーマでカラーを使った心理
を学び,フラワーエッセンスで思考を安定させ
る事を学びました。
 
その後、色々あった人とも別れ、私は
一人になる事を選びました。
 
孤独
 
寂しさ
 
悲しさ
 
この感情と向き合う時期でした。
 
やっと・・・
 
休みの日に家に居ると、主人の死から
何年も経っているのに、なんとも言え
ない感情に襲われる日々でした。
 
でも色々と学んだ事でその時、感情のままに
過ごしても、その後今のはなんだったの
だろう?
 
と思えるようになっていきました。
 
 
今まで感じないようにしていた分ひとりに
なった事で、やっとここで家で声を出して
泣いたりやっとできたのです。
 
(こうやって泣けるまでに
      時間がかかりました)
 
主人が死んだ事は頭ではわかっていても
私の肉体に残っている感覚
感情の処理に本当に時間がかかりました。
 
肉体に残った感覚とは主人が亡くなって
1年後に、主人がよく使っていた宿に
挨拶に行った時に、冬の蔵王へ運転して
いくのが怖くて色々あった家族の方達
一緒に行ってもらったのです。
 
 
その時に宿の方が樹氷ツアーを勧めてくれた
ので初めて行ってみたのですが、娘さんが
薄着だったので夜になり、体調が悪くなり、
少し呼吸困難のような息をし始めた途端。
 
私の体が金縛りのようになったのです。
 
頭では看病してあげないととは思っている
のですが体が、全然動かないのです
 
・・・
 
震えがきて、そばに一切行けないのです。
 
・・・
 
主人が息を引き取った時、私は主人を抱き
抱えていたのです。
 
その感覚がはっきり蘇ってきてしまったのです。
 
 
今では忘れる必要もないとわかっているので
主人に話しをしてたりもします。
 
今は寂しいというより、今こうだよって
感謝して涙が出る事などはあります。
 
またこの時期はテレビなどを見ていて、
突然感情がおかしくなる事がしばしば・・・
 
何に反応していたのか今ではあまり思い出
せません。。
 
でもきっとあの時は、そのままそれで涙を
流す事が必要な時だったのだと思います。
 
 
この時は実際はきつかったりしていましたが
今は、この時期を過ごす事ができて良かったと
思います。
 
 
今日もお付き合い頂きありがとうございます。