花七美月(旧グリーンハート)高山紅二子です🌸     

 

 

たくさんのブログの中からお読み頂き  

ありがとうございます😊    

エステティシャンとして35年、自己犠牲

を手放し、自己受容により、ゆるやかに

自分を生きることを決め、今までの人生

を書いています。🌺

 

 潜在意識のトラウマが出来た

 第1章幼少期 です

  

本来の自分を封印し、求められる人を演じ

はじめた

 
違和感からほんの少し抜け出し自分を探し始めた
 
 私は幼い日に閉じ込めた感情を取り戻し始めた
 
 
 
 
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
 
主人が亡くなっても日々、日常は戻ってきます。
 
仕事をしている時はどうにか正常でいられるの
ですがお休みの日になると、なぜか何も手が
つかずボォ〜とする日
 
訳もなく突然涙が出たり
燃え尽き症候群のような感じにもなって
いました。
 
その年ですかね、会社の中に
オーラソーマを取り入れることになったのです。
当時たかの院長は群馬でオーラソーマの講座が
開催された1期生だったのかな?
私も群馬で開催の時に講座を受けました。多分
2期生なのかな?
 
 
あの頃徐々に、ヒーリングと今言われている
事が一般に広まり始めた時代ですかね。
 
今から20年前くらい前のことになるのかな。
 
私はオーラソーマとフラワーエッセンス
カウンセリングを一緒に学び始めていました。
 
これはその当時に私自身に必要なものでした。
オレンジのボトルをひたすら10本以上使い
続けました。
 
この当時カウンセリングの勉強を一緒に学んで
いたメンバーとは今でも関わりのある方が
います。この時の出会いで私には友達と言える
人が出来たのかな?
 
 
仕事場では友達ができる事がありませんでした。
いまだに連絡をくれる方もいますが、なんとなく
友達なのかがよくわからないのです。
 
仕事を辞めても久しぶりに出会うと、みんな
当時関わっていた役職名で呼ばれると友達という
感覚になれなかったのです。
 
その意味ではヒーリングで出会ったみんなは
私を名前で呼んでくれるので私の中ではこちらの
方達が友達という感覚になりました。
 
ヒーリングを学びながらそれ以外にも、この時期
頭蓋小顔調整の勉強もしていました。
 
この時から自分のために勉強してきていたのが
仕事を辞めて自分でサロンを始めてから私の
仕事になりました。
 
 
実際は休みの日にのんびりしている事がなく
何かを学びに言っていたので体としては多分
限界だったのですが、そうしていないといられ
ない時でもありました。
 
そしてこの時の私の状態を心配してきてくれて
いた方がいて、その方は奥様を亡くされて、
一人でお子さん二人を育てていた
シングルファーザーの方でした。
 
しばらくしてお子さん達も遊びにくるように
なり、このかたとお付き合いをするような感じに
なりましたが この方との出会いで私は本当に
お金のトラウマを持つことになるのでした。
 
 
今日もお付き合いくださりありがとうございました。
 
次のお話はこちらです。→ #72 貴方の大切な方は貴方が大切にしているものを大切にしてくれますか?です