花七美月(旧グリーンハート)高山紅二子です🌸     

 

 

たくさんのブログの中からお読み頂き  

ありがとうございます😊    

エステティシャンとして35年、自己犠牲

を手放し、自己受容により、ゆるやかに

自分を生きることを決め、今までの人生

を書いています。🌺

 

 

 第1章幼少期 です

 

 
 
 
 

前回のお話はこちらです。→#56 20代の10年は、私が今の私として確立し始めた時

 
 
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
 
私が30歳の時です。
すでにTさんと暮らし始めて5年経ちました。
この間、ほぼ毎年のように流産を繰り返して
いました。
毎回、5ヶ月まで育つか、どうかで流れて
しまうのです。
 
私達は、親からの許しも無く生活を共にして
いたので、籍は入れていませんでした。
 
子供が順調に育っていたら、もう少し早く
籍を入れる機会は、あったかもしれません。が
 
30歳の時の6月に流産し、その1ヶ月後に
Tさんが •. •  •
 
 
7月の終わりに彼は、夜寝ようとすると、
苦しがる日が続きました。😢
横になると、苦しがり、起き上がると、その
苦しさがなくなるようだったので、座るよう
な体制で寝るしかありませんでした。💦
始めは、肺水腫か何かなのか?とも思いまし
たが、いつもかかっていた病院では、原因が
わからなく、その後3軒病院をまわされて、
やっとその次の病院で、心臓に水かな
ちょっと珍しい病気かも?
と言われました。
確実にその病気か調べる為に循環器病院に
検査入院する事になりました。
カテーテル検査をして、後日、結果
を聞きに二人で行きました。
 
検査結果は、特発性拡張型心筋症です。
⁇ ⁇ ⁇なんですかそれ⁇っていう感じ!!
 
余命は言えませんが、助かる
事もありません。今の医療
では。と言われました。
 
ショックよりも???
理解が出来なかった😱
というほうが、当時の気持ち
でした。
 
この検査結果を病気を見つけてくれた、
近所の病院に持っていき、Tさんは、
入院する事になりました。
 
今から思うと、ここから主人の
死に向かって二人で、歩き
始めました。
 
今日もお付き合い頂きありがとうございます😊