花七美月(旧グリーンハート)の高山紅二子です 

 

 

 たくさんのブログの中からお読み頂き 

ありがとうございます😊   

主人の死をきっかけに始まった私自身の

さまざまな内への旅🌈ですが、今、

自分の 生きてきた人生の振り返りをしようと

 決め私の話しを書いています。    

 

 

前回のお話はこちらです→#10  クラス全員の前で 何で? になります。

 

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

 

今回は、クラス全員の前でのおはなしの補足

的な事を書こうかなぁ〜と思いました。

 

当時の先生も何かが、あったのかもしれ

ません。大人は、大人に対しての不満を

立場の弱い子供に向ける場合もあるのかも

しれません。

 

今では、本当はどうかなんて、誰にも

分かりません。

 

 

ただ、母が、いつも着物で、学校に来ていた

のは、母自身の中で、きちんと見られる為が

とても強かったようです。

 

最近の会話の中で、

昔、お母さんて、派手に見られていたよね‼️

って伝えた時に、

派手ではないよ。いいものを着ていたんだよ‼️

って母が言った時に、母の中では、自分が、

きちんとしている人と、見られる事が

必要な生き方を選んできたんだねぇ〜🤗

 

ってなぜか、物凄く感じました。

 

母の選んできた生き方を大変だったろう

なぁ〜と。

 

私自身も、母の思いを継いでいる自分を

感じましたが、私は、その生き方を、

自分で変えていく生き方を選びます💖

 

 

今日もお読みくださりありがとうございます😊

 

 

 

また明日のお話にもお付き合い頂ければ

嬉しいです。

 

 

明日22時くらいにアップしますね。

 

 

次のお話はこちら→#12  はじめての反抗、からの鬼の形相です