災害の時に頼りになるのは | リフォーム百科事典

リフォーム百科事典

住まいの花咲爺:田口寛英

(株)田口住生活設計室 
田口感動マネジメント 
日本ほめる達人協会認定講師

お問い合わせ tjs@homedr.info
https://www.taguchijyuseikatsu.com/
https://kando.or.jp/

阪神淡路大震災が平成7年1月17日でした。


「阪神・淡路大震災時に  生き埋めや閉じ込められた人の救助を誰が行ったか?」と言う調査データがあります。  

 

 

1位 自力で 34.9% 

2位 家族に 31.9% 3位 

3位 友人・隣人に  28.1% 

4位 通行人に 2.6% 

5位 救助隊に 1.7% 

 出典元『日本火災学会:1995年兵庫県南部地震における火災に関する調査報告書』

 

97%以上が自力・家族・近隣・友人です。

救助隊は1.7%

 

日ごろの付き合いがいかに大事なのかがわかります。

 

東日本の震災の時や一昨年の台風の時

私の住む埼玉でも多くのお宅で被害がありましたが、

ご縁の繋がっているお客様宅は、発生後2~3日で全ての応急措置を終えています。

 

リフォーム業者選びの条件の中に、

いざという時に助けてもらえるのかを付け加えたほうがいいですね。