数字なんか、、

テーマ:

ビッテ、獣医に行ってきました。

血液検査結果、今までで最悪です。

ヘマトクリット  6.7パーセント

赤血球数   1.21M/uL

ヘモグロビン濃度  2.2g/dL

 

少し頭がくらくらしました。

 

腎臓関係はステロイドを止めたので回復

クレアチニン  2.2

BUN   32

 

ビッテは相変わらず腰高窓のさんにぴょーんと飛び乗るし

階段をトントンリズムよく降りてきたりしてます。

ここ2日ほど食欲が落ちていたけどそれまでは結構食べていた。

今だって塩鮭は残さず食べていたし、うんもアーチェと同じペースで出てた。

 

数字なんか知らなければビッテ回復中って言いきれる感じだった。

 

どうしていいか分からないって途方に暮れたけど、

でも、去年の9月にひどい貧血になった時

輸液が効果的だった。

 

腎不全改善のための輸液で血を作るためのミネラルが補充され

貧血が改善したのではないか

というけろ夫人の言葉に背中を押されて

先生に輸液をしたいとお願いした。

 

先生は貧血の悪化の場合もあるからと戸惑っていた。

確かに血が薄まってしまう可能性もある。

でもそれ位の様子見は大丈夫、できる!

 

輸液すると楽になっていたように見えたと伝えOKを出してもらった。

週に2回くらいで1回60ccの指示、

シリンジを使う方法の輸液。

 

今日は試しに病院でやってみた。

病院の診察台の上ではホントにおとなしいので楽々できた。

おうちでうまくいくかは分からないけど

リラックスしている時を狙ってやるつもり。

 

60ccの点滴が効いたのか分からないけど

帰ってきてから金のだしカップのだしとサバの味噌煮を食べた。

 

それから鼻の左脇が腫れていて少し血が出てたので

コンべニアを打った。

本物ちったんの悪性リンパ腫が頭をよぎっていたけど

「まず疑うのは鼻炎ですよ」って言われたわ。

その言葉でちょっと落ち着いた(´;ω;`)

 

数字は辛いけど

ビッテの様子はそんなに悪くない。

輸液も出してもらえた。

コンべニアも打った。

ほんのちょっとだけど

獣医さんに行く前より行った後の方が心が軽い。

 

輸液、、ビッテにしてあげられることが一つ増えて

私は嬉しいのかもしれない。

どうか良くなりますように。