ありがとう井上 ドネア すみませんドネア | F社長の『直感力』

F社長の『直感力』

直感だけで生きてきた
フェリックス代表・福永社長の
波乱万丈ブログ

井上選手の圧勝なんて予想を立てて

 

ドネアさんすみませんでした

 

ちょっとひいき入ってました・・・・・

 

しかしこの試合 素晴らしい試合でした

 

久々に見た攻防の詰まった 打ち合いに涙が出ました

 

序盤はドネアの体が一回り大きく

 

ナチュナルなバンタム級のドネアと

 

フライ級から階級を上げてきた井上選手の

 

骨格の違いがそのまま攻防に出てました

 

ドネアがプレッシャーをかける序盤の展開

 

プレッシャーのかけられない井上選手は

 

上下のコンビネーションが出せず 得意のボディーが打てません

 

なので左ジャブと左フックで様子を見ながら

 

右のカウンターを下がりながら狙うと言う予想もしなかった展開

 

ドネアはプレッシャーをかけながら 

 

上下のコンビネーションを打ち分け 左フックを合わせる

 

2R攻防の中でドネアの狙いすました右ストレートカウンターで

 

井上選手の左瞼をカットして 井上選手が押されだしました

 

7Rにドネアの左フックが当たり ぐらつく井上

 

ドネアがKOを狙い力みが入ります

 

井上がここを乗り切るとドネアが疲れ明らかにペースダウン

 

ここが勝負の分岐点だったような気がします

 

徐々に井上選手本来の 動きになりプレッシャーをかけだすと

 

得意のボディーがらみのコンビネーションが出だし

 

11ラウンド左ボディでダウンを取り  これで勝敗が決しました

 

もしと言う言葉を使うなら

 

中盤の攻防でドネア陣営がKOを狙わせなかったら

 

違う結果になってたかもしれません

 

 

自分が心配していた井上選手の

 

タフネスとスタミナとメンタルは実証されましたが

 

ウイークポイントとして単調な攻撃パターンが気になりました

 

何はともあれ いい試合ありがとうございました