20年間、ショットのことばかり考え、

パッティングのことはほとんど何も考えてきませんでした。

最近になってようやくショットが安定し始め、

ようやくパッティングのことやアプローチのことを集中して真剣に考え始めました。

今日も肋間神経痛があまりひどくないので、

仕事前に河川敷の打ちっ放しきました。

パッティングの練習です。

ここはいくら練習してもタダです(^_^)b


で、

最近真剣に練習し始めて、気づいたことが。

パッティングも、アプローチと同じく、

手首の角度キープが重要。

長い時間練習してると、

手首が疲れてきて、角度キープができなくなってきます。

そう考えると、私には軽いパターが合うと思いました。

で、今使ってるのが、ゴルフ初めた時に使ってた20年前のパター。

ノーブランドのレディス用、33インチ。


腹筋に力を入れて打ちます。

腕の力が抜けて、スムーズにストロークできる気がします(^_^;)

そして、ロングパットをやっていて気づいたこと。

やたら右に押しだしてしまう。

つまりインパクトでフェースが、構えた時より右を向いている(と、思う)

なぜか考えた(-_-;)

で、考えたら、


1, フォワードプレスの時、フェースが開いて、
 そのままインパクトしている。

2, テークバックで、インサイドに引いている。


ではないかと思いました。

一応そうならないように気をつけてやったら、

なんとなく直ったような気はしたけど、

やっぱりもっともっともっともっともっともっともっと練習が必要だと感じました(-.-;)








そして、










午後の仕事の最中に、

肋間神経痛スタート(ToT)

しばらく車の中でシート倒して横になりました。

やっぱ痛い
(´;ω;`)


心の中は、またもやハート様状態(T^T)