会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール/福沢 恵子
¥1,512
Amazon.co.jp

(副題)若者と女性が教えてもらえないキャリアアップの法則

入社する前に読んでおきたかったーーって一冊。


就職活動中の学生さん、入社1年目などの 特に女性!

に読んでほしい!!!


著者も女性を意識して書いたとのこと。

会社でうまくやりぬく方法・本音が書かれてます。


私自身は、入社6年目。

その6年かけてさまざまな経験、失敗、など色々悩みながら落ち着いた

結論の7割ほど書かれてて、


「そうそうそう!!」とかーなーり納得!!


で、あの頃そんなに悩まなくても、これ一冊読めば解決できたのに・・・って。


2007年初版やからしょうがないか・・・


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


(著者がこの本を書いた理由)


女性が会社や社会でなかなかうまくチャンスが掴めない理由に、

一般的に正論と思われているビジネスルールには

実は裏ルールが存在することを

女性の多くは知らない、あるいは教えてもらえない場合が多い。

(まだまだ、正規のメンバーとして見てもらえていない組織が多いため)


一方、男性の場合、周囲の先輩達がすぐに間違いを指摘して、

気付かせる場合が多く、また飲ミニケーションの場で

上司に教えてもらえるなど「知る機会」が女性に比べ圧倒的に多い。


また、

②女性自身が間違いを指摘された場合素直に受け取れず

反発してしまう可能性があるということも原因の一つ。


そのため、女性や若者に目標に迅速に辿り着くための指南書と

して出版されたとのこと。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

この2点について、全くもってその通りって思う。


①の点

例えば、私の会社でいえば、

基本的に女性は会議に入らなくてもいい という暗黙のルール

がある。


「その会議、入らせてください。」と毎回言わないといけない。

会議があることさえ教えてもらえないこともある。

なのでサイボウズで上司の予定をいつもチェックしてる。


会議で決まったことのほとんどが私の仕事になるときでさえも。

後付の報告のみだったりで、正直二度手間だったりする。


私より、10年以上先輩のベテランの女性正社員に対しても同じ扱い。


まだまだ、女性が正規のメンバーであると認めてもらえてないんだな、と

毎回悲しいです。


②の点

また、上司から男性同様に、間違いを指摘され反発してしまった

しっかり経験済みなので、(あの頃の私は青かったデス)

そのことに関しても同感です。

ここは、女性自身が感情的にならず、

意識的に状況判断しないといけない点だと思います。




ひょっとしたら、

私のように

20代後半、今後の仕事のやり方に悩める女性に

一番おすすめの本かもしれない ( ̄ー ̄; 


うん、 なんかそんな気がしてきた・・・あせる