カルトナージュの宝箱

テーマ:
おはようございますちょうちょ

「miyabi」と改めさせていただきました
奥村雅美と申します


彷徨いが最終的な名前になることでしょう


今になって
「自分の名前・屋号から考えようか」
最近ずっと自分を見つめ直していました


直すきっかけになったのは
先日、誘っていただきました
「カルトナージュのレッスン」でした



私、実物見るのは初めてだったのですが
とにかく、布の美しさに感動しましたビックリマークビックリマーク




私の好きなフランス製のものとか
その空気に触れてるだけで笑顔になるという私


「やっぱり、フランスが好き」と確信し

フランス・パリに関わる仕事がしたいと思いました


レッスン中は素敵な空気に包まれ

「こんな風にレッスンする仕事は
儲けることを考えていないなー」
なんて感じました


作業が途中でお昼になったので
お手製のランチをいただきましたナイフとフォーク




ガレットを作られるなんて素敵ですよね

お皿も多分フランス製のアンティークで
一枚ずつお皿の柄が違っていましたキラキラキラキラ


その時にカルトナージュの先生が
カリグラフィーもされてると知り
レッスン後にカリグラフィーの作品見せて
いただきました




↑こちらは見たものと同じものを先生の
ブログから拝借いたしました音譜


その時に

「花とカリグラフィーどうかなはてなマーク」と呟くと
先生が「東京とかで箱や入れ物にカリグラフィー
が書いてあって、そこに花が入ってたりするのが
ありますよ」と
言われ

既に存在しているものだけど


私の今までの経験知識プラス
カルトナージュも含め

私らしい私ブランドの
「花とカリグラフィー」を 伝えることが
使命かなと降りてきましたクローバークローバークローバー


自分が出向いたり動かないと
魂が、響くことって難しいと
気づかされました


ここで宝箱を作りながら
探してた宝物が見つかったというか…


今のこのブログのアイコンに使用している
写真に似合うものが
私の仕事・使命だと思って
いつも写真を目の届くところにおいて
見ていていて

「花は絶対」だし
でも、それだけじゃないなと思っていたのも
あったのですが…この背景を
モダンカリグラフィーで埋めたら

「私になるビックリマークビックリマーク」と思えました


後から先生もインスタを見て下さり
このアイコンの写真を見て
「この写真とモダンカリグラフィー合うよね」と
一緒の気持ちでいてくださったし
とても喜びが伝わってきて


確信できましたビックリマークビックリマーク



昔から「花の仕事が向いてる」と周りに言われ
続け
私はそれに対してウンザリしていましたが
それは自分が自分を見ていなかった

「あの人いいなー」と憧れを追うだけでした


改めて花と写真を撮り
「周りが今までいってくださったことが
納得できた」と

アイコンの写真を撮りに行ったのも
このタイミングで正解でしたビックリマーク



掘り返せば
写真を撮りに行ったのは
別の理由もあり、良い宣材写真が欲しいって
思っていたところ
周りのSNSのプロフを見てこの写真を
思いついたのですが


自分を知るキッカケになるとは

そして…花は親の仕事…
それを受け入れたことで幼少期の自分が
楽になったというか…



前向きなれる感じがヒシヒシと
魂から湧き上がってきていますキラキラキラキラキラキラキラキラ


最後までお読みいただきありがとうございますちょうちょ