『亀城公園と新川の桜』

テーマ:
先日、桜川市と土浦市の桜両方見に行って参りました。
(桜川の桜に関しましては先日記事にしたので、興味のある方は以下のリンクからご覧ください)

土浦の桜を見に行く時は、真鍋地区の新川の所を川沿いに咲いている桜を見ながら歩いて、路地を抜けて亀城公園に向かうのが通例になっています。

昼の桜と夜桜を撮影したので、両方の写真を見比べて頂けると幸いです。


新川の桜↓
ケーズデンキ真鍋店の横からつくば国際高校方面に向かって移動。














新川の夜桜。









新川橋の所まで来た所で、亀城公園方面に進みます。

亀城公園東櫓と桜。



櫓門と桜。
因みに亀城公園(土浦城)の櫓門は、鳥のふんが積もり過ぎて傾いてしまったそうです。



亀城公園の本丸から東櫓と夜桜。



櫓門と夜桜。


櫓門を撮影した直後に消灯してしまったので、東櫓の外から撮影した時は暗くて解りにくいですね。


それでは亀城公園の敷地にある聖徳太子堂の写真で今回の記事を締め括ろうと思います。