『犬の多頭飼いにより飼育崩壊』 行方市

テーマ:
行方市のある一般家庭で飼っていた中型犬が繁殖して30頭以上に増えて飼育しきれなくなってしまい、茨城県のけいせつ基金に連絡があったそうです。

30頭くらい家屋の中で暮らしていて、4頭ほど家屋の外で係留されていたそうです。

リンク先の記事でによると、子犬と生後1~2年くらいの成犬がいるらしく、神奈川県だか東京だかのセンターにも引き取って貰う話も書かれてました。

子犬の引き取り手(里親)も探してると思うので、欲しいと思う方は連絡してみるといいかもしれませんね。

詳しい話はリンク先の記事を読んでみてください。