★ルーマニア大使館でワインとダインの集いへ Ⅰ | ゲゲゲの街のセラピスト ちろちろのブログ

ゲゲゲの街のセラピスト ちろちろのブログ

まつ毛の掛けこみ寺で安全意識の高い方のまつ毛トラブルケア、育毛、エクステアレルギーの軽減改善。お肌に優しいsacraジェルエデュケータ在籍サロン。耳つぼスリムビズ認定サロン。健康重視のサロンメソッドをしています。

にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ←ランキングに参加していますので、ぽっちとクリックお願いします。

大使館と言う響き、何故か興味深い場所です。


先日、Joy of Travel 代表 渡辺節子先生が主催される

ルーマニア大使館でのワインとダインの会でルーマニアの国を楽しんで来ました。

ルーマニアと言う国の事は、この日大使館で初めて学びました。


5つの国と黒海に囲まれたルーマニアは旧東欧唯一のラテン系の

多民族国家で首都はブカレスト。

今年は第1次世界大戦後の1918年に行ったルーマニア統一100周年を迎えます。

国旗も今年からリニューアルされて王冠が国旗に描かれています。
 

東ヨーロッパの田舎で汚染されてなくバイオである!と
大使秘書官のシルヴィア・チェルケァザさんが紹介して下さいました。

過去、短い王朝時代があり気候は40℃くらいですが熱くないそうです。
そして冬もあり雪も降るそうです。


いろんな宗教があり、ギリシャ時代から植民地だったようですが日本と同様

キリスト教徒でもお互いに行き来したりするようです。


ドナウ川には多くの動植物が生存して国家として大事にしていてペリカンが有名。
建築物は魅力的で7つ世界遺産になっていますが詳しく述べると31か所。


オーガニックな国で自然を大事にしている事。

ワインを手作業で、酸化防腐剤は使わず作る国。ワイン作りの為に農民たちは20分以内に

収獲できる場所へ居住し生活をしている事。

そして何より、日本に似ているそうですが日本の明治時代のような

国のようです。(男尊女卑の古い考えを持つ男性がいまだ多い印象)
ルーマニア大使館の大使は女性のヨシペル大使。秘書官もシルビア秘書官で二人とも女性です。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21988040W7A001C1000000?channel=DF130120166018

 

女性が大使になるには本当に厳しい社会。

ですがルーマニアでは男性より女性が活躍の場を広げ社会進出し出産後も
社会復帰をして(辞めない)女性のパワーが素晴らしく産休育休制度も完璧だというお話でした。
大使も秘書官も有能な方ですね。(普段、お聞きできない話を耳ダンボで聞いていました)

一通りルーマニアの紹介が終わり、渡辺先生のレクチャーもあり

楽しい学びの新発見でした。


不思議ですね。

伝える秘書官の方の人柄や国の事を知るとその国に興味が湧いてきます。

 

シルビアさんはとても日本語が流暢でした。

 

日本人よりも丁寧な言葉使いは、生きる為に任務の為に繰り返し繰り返し

使われ体験されてきたからです。
(渡辺先生が、何故?日本語が流暢なのか?分かりますか?と説明して下さいました)

さて、次はダインとワインのご紹介をします。海外を知る楽しさです。

にほんブログ村 美容ブログ まつげエクステへ ←ランキングに参加していますので、ぽっちとクリックお願いします。
  体に優しいまつげ、まぶたのオートクチュール RICH・SHOWER
耳つぼスワロフスキースリムB'z認定サロン RICH・SHOWER 


にほんブログ村 美容ブログへ
ペタしてね


 

 


 

 

ちろちろ(ゲゲゲの街のセラピスト)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス