プラスチックを漂白してみました。 | tiro★blo

プラスチックを漂白してみました。

 

久々に出したおふろセットがものすごいことになってました。
 
 
 
えっなにこれ黄色ッ?!
 
 

なんと本来真っ白なはずのバスタブがクリームイエローに染まってます。

写真じゃ薄く写ってますけど肉眼ではもっと黄色い。

 

 

 

特に前側がひどい。

実物は黄土色に近い色をエアブラシで吹き付けたような感じ。

これはもう捨てるしかないやつかなーと思ったんですけど、漂白して白くするってのをネットで見つけたのでやってみることにしました。

 

 

 

 

 

やり方は簡単。ワイドハイターに漬けて、日なたに置いとくだけ。

 

 

 

バスタブが浸かる大きさの透明タッパーにワイドハイターを入れた水を入れます。

分量はサイトによってまちまちだったんでちょっと困ったけど、水500mlに150ccくらいは入れたかも。

ちなみにワイドハイターもいろいろあるみたいで、EXじゃないとダメらしい。

そして紫外線に当てることが重要なんだとか。

 

 

 

 

頼むぜ太陽。

 

 

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

 

 

 

初日に外側、2日目に内側が日に当たるようにしたら、全体的にレモンイエローになってたところは

すっかり元通りと言ってもいい白さになりました。

 

えっすごいポーン!?

なんか感動するくらいテンション上がった。

 

前側の黄土色部分はまだまだなんで、ハイターを追加してさらに2日放置してみました。

3日目はまたちょっと薄くなったなと感じたけど4日目は色の変化なし。

ここまでが限界かなってことで終了しました。

 

 

 

 

白い。

 

 

前側。

 

もしかしたら液を完全に新しくしたりすればもっと白くできたかなとか思いますけど、個人的にはここまででじゅうぶんかな。

理科の実験みたいで楽しかったです。