七羽のブラックオター(51) | うちのうさぎがブラックなもので…。

うちのうさぎがブラックなもので…。

ネザーMix ブラックオターの姉「ちろる」と
ネザーMix ダッチグレーの妹「たんぽぽ」の
成長記録です


テーマ:
{7CBC642A-6E08-49C6-863B-737534773C08}
「キャーーーー!!」



{072698D5-7FDE-4EA3-89EE-051D37E8C35C}
「少しでも動けば、まめ姫様の可愛いお顔に傷がつくことになりますよ…」



{1B101F34-1F0D-49D3-B95A-386EAD4F79FE}
「まれのやつ、まめ姫様を兎質にとったぶぅ!」





{AD3F1133-20E7-42F9-B388-F3EBBDBD35E8}
「ちょっと!アンタ卑怯よ!」


まれ「卑怯…?くくっ…笑わせる。その卑怯な
事をしてここまでのし上がって来たのですよ?」


ちろる姫「アンタねぇ~!!」



「そんな事は無い!!」


まれ「…!?」




{597D5A32-17CE-4BCD-B7B2-229FFB98817A}



ちろる姫「殿!?」

まめ姫「父上!!」


まろ殿「まれ…もう、よさぬか…。





{263739F0-315E-4EE6-960F-C0274F9200E9}
「まめ!!」

まめ姫「母上!!」




{83840CE7-3EDB-473B-9D98-6D28E556DCA4}
「来るな!!」


まろ殿「お、落ち着くのじゃ!早まるでない!」

まれ「黙れ!バカ殿!私は無能なお前の代わりに政をしてやろうとしただけじゃないか!それの何が悪い!?


リリ姫「そなた、開き直るつもりか!?」


まれ「無能なお陰で、騙されやすくて助かったよ。全て思い通りになったからな。この後に及んでまだ私を庇うとは…バカにも程があるな。」



{E4E3182A-D67F-46C9-BFA1-1D6E3DDC2D10}
「違う…。気付いておった…。お前が何を企んでいるのかも…。でも気付かないフリをした…。


まれ「はんっ!戯れ言を!気付くはずがない。お前の様なバカ殿が。」


まろ殿「いや、気付いておったよ。幾つからの付き合いだと思っておるのだ…。まろ達は赤ん坊の頃からの幼馴染ではないか…。」



{AD9AB15B-C4DC-4ABC-A9CC-1229EA6E9424}
「えー!?そうだったのー!?」


もち姫「それは知らなかったわ…」
ちょこ姫「驚きです…」




{F198F616-7FC1-4B21-AA8C-F21ACA628E1F}
「それが何だと言うのだ…」



まろ殿「まれ…。お前は麿の妹も同然。考えている事など全てお見通しじゃ。」


まれ「なら何故?私に好き放題させていたのだ?気付いておったなど偽りであろう?」


{70377D5A-C9E5-4EE1-BECE-0E93FC80EB50}
「信じておったからじゃ…。いつか昔の…誰よりも民を思いやる優しいお前に戻ってくれると…信じておったからじゃ…。」



まれ「!?」




まろ殿「そう…。あの頃の希望に満ち溢れたお前に…」







りっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。