七羽のブラックオター(50) | うちのうさぎがブラックなもので…。

うちのうさぎがブラックなもので…。

ネザーMix ブラックオターの姉「ちろる」と
ネザーMix ダッチグレーの妹「たんぽぽ」の
成長記録です


テーマ:
{0983F85A-7CE9-4490-B87B-34AF3628B95E}
「?」






{04DA89CB-D9F7-4990-B668-1B408CBC4C39}
「話は聞かせて貰ったわ」





{4C605459-CF5D-475D-BE2F-56A47EAF2182}
「出て行くのは貴女の方です!」





{9332E606-EFF9-4C70-87C4-516947102E30}
「そんな気がしてたのよね~」






{A0E4BFE6-B71C-4AB1-9185-9DC373E22232}
「貴女方に何が出来ると言うんです?皆まとめて追い出して差し上げましょう。皆の者!出合え~!!」





し~~~ん…






{100C1A97-523A-4AD4-9E60-E1E5825EF35E}
「…?何故誰も来ぬ!?」



「クスクス…」


まれ「!?」




{6E58E96F-EFB6-4F29-9AF0-62052613E121}
「私達がただのほほ~んと城で過ごしていたと思って?」



ちろる姫「え?え?何?どういう事!?

ちょこ姫「え?いや、ワタクシに聞かれましても!

ちろる姫「何でよ!?アンタ妹でしょ!?

ちょこ姫「姉上の事は年々分からなくなるんです!

ちろる姫「何よ、それ!





{8C9A9074-230B-4EC0-85F2-8BC2807118F0}
「一体どういう事です…?」






{C018C4F2-F36E-4641-9921-43B8D373F252}
「そんな気がしてたから~、根回ししといたのよね~」




まれ「根回し…?そんな、どうやって…」


もち姫「やだぁ~。なんでワタクシ達が側室になれたと思って?貴女が一番知っているでしょ~?」


ちろる姫「まさか!?
ちょこ姫「まさか!?



もち姫「ちょっと甘えた顔したら、皆イチコロだったわよ~」


{3D8EE5B5-FB3B-471A-89E2-CB92D950EA2C}
(マジか!?)





{7E7FF4DD-B3E9-44B5-9475-AAEA652DD978}
(姉上!?)






{585306CB-AF6B-44E1-A6E1-D235DB5EEA9E}
「くっ…」







{6BAF0D1C-15C5-4EBF-B18B-76654E4B3E64}
「残念だけど、姫君達の方が一枚上手だったみたいだね…」




{AB05179A-3D9D-4C45-9986-EB0769279AC8}
「観念するぶぅ。」





{848F3B3D-C17E-4AED-95D2-48FC392EB652}
「どうするのだ?今この城を出て行くのなら今回の事は不問にしよう。」


銀次郎「まめ姫様、太っ腹~☆」




まれ「フフッ…フフフ…フハハ…アーハッハッハッハー!!」




一同「!?」







りっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。