ユタになるまでの足跡 | 幸せになるための心の在り方魂の在り方をユタ目線でお伝えする開運ブログ

幸せになるための心の在り方魂の在り方をユタ目線でお伝えする開運ブログ

心愛の霊視とは?
霊視は統計学と違い
あなたを通して降りてくる霊感を使った
メッセージ伝達です
原因不明の体調不良
沸き起こる不安
魂の根本を
霊視していきながら
解決へと導いて行きます





前世を知り

今に繋げる


前世の最期の

あなたの記憶を

呼び戻し


やり残したこと

やりたかったこと

生きる意味へと

繋げていき


未来を読み

未来へと導く

未来透視鑑定


心愛セッションは

この3つを基礎とする


過去(前世)

現在(今世)

未来透視から

観えてくる

『今 どう生きるか?』へ

導いて行きます。


すべてのお悩みにも対応

ホームページは




インスタにも
人生のヒントを呟いております




先日

5周年イベント

どんなことして欲しい?

…を

皆さんへ投げかけた

質問をしたのですが…


意外と多かったのが


⚪︎心愛になるまでの

 足跡を知りたい


⚪︎心愛さんの不思議体験を

 聞きたい

そんなメッセージも

たくさん頂きました。


5周年という

節目だし

少し私のことも

開示していこうかな?

(そんな大袈裟なものでない(笑))

…と思い綴っていきますね。



多感な思春期の頃 心愛が出来上がるまで

目の前には
たくさんの浮遊霊や
列をなす日本兵の姿
家の中にも
様々な観えない世界の
者たちからの
助けを求める霊。

私の思春期は
多感な性質もあり

どこにいても
安らぐ場所は
ありませんでした。

『ユタになるために
 生まれてきた』と
言われ続けていることにも

ウンザリしながら
観えなくなりたい
感じ取りたくない
変な目で見られること

何と言っても
好奇心で近づいてくる
人たちの
希薄な関係性

まだまだ
幼かった
未熟な私は

すべてのことに
いっぱいいっぱいでした。

弟にも
大人になってから
言われたことがあります。

『ねねは いつも怖かった
 バイクには気をつけなさい
 事故るよ』

数日後
ほんとにバイク事故を起こした
弟は
あの時ねねが
注意してくれたおかげで
災難が小難になったと思ってる。

時々鋭い顔をしてる時の
ねねは
怖くて近寄れなかったと…。

私はこのことは
まったく覚えていなくて
思春期の頃は
もうほんとに
病んでいたと
今振り返ってもそう
思います。

頼られてくる辛さを
人の話を聞くことを
またそれらに
期待の目を向けられることが
すごく辛かったのを
思い出します。

そうして
これが
私の人と関わることの
恐怖へと
段々と発展していくのです。

人の本音と建前の
ギャップや
何かに取り憑かれた人
そして
その人の行く末
次々と映像が目の前に
現れては消え

ほんとに
頭がおかしくなりそう
でした

泣きながら母に
もう、生きていたくない
…と
訴えたこともありました。

母はね
否定も肯定もせず
ただ
話を聞いてるだけでしたが
それが
母になった今
どれだけ大変だったかと
思います。

きっと普通なら
精神病院へ
入院し
薬漬けになっていたのでは
ないか?と
思うくらいです。

まだまだ
それらの視える世界のことを
対処しきれてなかった
暗黒の時代でした。


普通の人と
少し違う能力を持つことは
不幸なんだと痛感する


つづく…




​個人セッションや
霊視 透視
魂鑑定など

ご質問 お問い合わせなどは
LINE公式アカウントが
スムーズに対応できます

ご登録はこちら

友だち追加

琉球ユタ〜心愛ここあ