空気の意見 

過去の規制緩和による捻れた競争社会に、公正な競争を導入し、不当な競争から労働者を保護しよう! 介護福祉は国営化。国が労働者管理機構をつくり、労使へのアクセスとバックアップ、フィードバックを強化し、労働者達へのセーフティーネット強化の土台をつくろう。


テーマ:
 アメリカの対北平和条約の前提としての拉致事件の解決要求が不動だと仮定して、
そうなると北朝鮮は拉致被害者数人帰国させるだけではどうにもならなくなる。
もしも北の拉致が欧米にまで及んでいた場合これは横田夫妻以上のインパクトを
欧米世論に与えることになります。
日本、韓国、中国、ロシアというある意味穏便に処理してくれる
有り難い存在以外の国家と応対させられることになる。

 日本でも数百人規模、韓国ではそれ以上だと思いますが、
北朝鮮は「全員死亡」「存命」「拉致被害者帰国」何か外交的アプローチを
行なうようアメリカによって求められてしまった。
それが無理なら平和条約締結ロードマップは何一つ進行しないという事態に陥ってしまった。
 拉致被害者を帰国させれば帰国後に北朝鮮の拉致や内情を色々喋るわけだから
そこから欧米、世界的に渡る拉致被害がさらに暴かれれば、
「核兵器保有の権利」なんて各国世論が認めてくれる可能性は極小となってしまう。
 現段階ですでに拉致事件は国連で問題にされ、アメリカ世論にも広がり済みである。

 ここで日本を見てみると、9月には総裁選後に小泉の後継者が誕生する。
勝率は安倍6割、福田4割くらいと噂されているようです。
まぁどちらでも構いませんが、追悼施設建設しても靖国不参拝しても外交問題はたくさんある。

「中韓北台との問題」

従軍慰安婦
強制連行
毒ガス兵器処理
中国との油田問題
拉致事件解決
歴史教科書問題
A級戦犯分祀論・天皇参拝論
竹島問題
尖閣諸島

(首相、議員の靖国参拝問題)  安倍さんが小泉後継者になるとこの2項も継続 
(新追悼施設建設)

(対北経済制裁?) 他にありそうな外交問題
(沖縄へ情報戦をしかける中国)
(対馬を狙う韓国)

 ちょっと考えただけでもこれだけたくさんある。

 で、拉致事件を解決しないとどうにもアメリカに相手にしてもらえない
北朝鮮は9月以降には安倍か福田が操縦する日本と外交しなければいけない。
安倍は韓国のハンナラ党辺りに色々伝手があるかもしれない、
福田は中韓に歓迎されるだろう。
どちらが総理になるにしても新総理は北朝鮮と拉致事件の解決について
本腰を入れなければいけない。

 北朝鮮が「嫌だ」といえばそれだけの話です。
グァムからいつでも精密空爆される状況が継続するだけですから。

 北朝鮮が折れても中途半端でごまかせない。
「拉致事件の解決」は被害者国が納得しなければ認められないとして、
日本だけでなく拉致事件に消極的な韓国も解決に向けて本気にならなければいけない。
漠然とした大変な事務処理と帰国作業。
そして拉致被害者が死亡しているなら納得できる説明をする。
北朝鮮と被害者国は拉致事件解決を明らかにしないといけない。
これは密室で会議して数人帰国しましたでは収まらない。
国連やアメリカも同時に「確かに拉致事件は解決し、被害者国も納得したようだ」と、
思わせなければ解決しない。なんという高いハードルでしょうか。

 この北朝鮮との難交渉、事務処理、帰国処理などを
安倍か福田はやらされる可能性が高い。
北朝鮮も韓国も拉致事件を無視したなら6ヵ国協議はボイコットされ続け、平和条約は棚上げされ、
ウリ党のノムヒョン大統領が頑張って1年半はこのまま親北路線で支え続けるだけ。

 福田だと中国とはある程度うまくいくかもしれない。
中国が韓国や北朝鮮のハシゴを外すのか、人民軍駐留させて面倒みてあげるのか、
中国が入ると韓国は核兵器入手が難しくなる。
ということは北朝鮮を抱き止めたままで居ないとさらにややこしいことになる。
いま一番頭を抱えてるのは現実主義であり民族主義者のノムヒョン大統領かもしれない。

 韓国軍は軍拡し続け、ついでに北朝鮮を支援してやらないといけない。
戦争(空爆)も北崩壊からの統一も北に中国が入るのも嫌だとすると、
アメリカをなだめる為にF-15K購入や韓米FTA、
中国の外交を手助けして恩を売り、すでに韓国からたくさんの利益を獲得している日本を叩く。
しかし韓国が北朝鮮に装着させた延命装置の効果も限界が見えている気がしないでもない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 日朝国交正常化交渉をやった小泉はなんだかんだいって、やはり大人だろう。
色々国内から小泉は非難されたが国連に拉致の認識が広く知れ渡り、
先のアメリカの北朝鮮との平和条約の件でも拉致事件の解決について述べられるに至り、
外交的な侮辱を受けてでも北朝鮮を交渉の席に引き摺り出したことは正解であった。

 きっと北朝鮮は拉致被害者を帰して、有耶無耶のうちに問題は解決したとし、
援助だけ受けるつもりで、日本が文句を言えば恫喝するつもりだったのだろう。
しかしアメリカの拉致解決要求にまで辿り着きどうにもならなくなった。
北朝鮮はいま頭を抱えているかもしれない。
交渉の場でのドタバタと混乱があったとしても、
アメリカの要求は拉致解決を盛り込んで、
北朝鮮がクリアするべきハードルをさらに高く設定したように思える。

 ノムヒョン退場後の政局を睨んで北朝鮮に難題を突きつけたのだろうか。
アメリカが小ブッシュ後に民主党政権になってもこの方針で行き続ける。
人権問題を全面に立てたということは最後通牒みたいなものなのかもしれない。
民主党が政権を取り拉致問題解決を撤回すれば共和党より
人権を重視していないというレッテルを貼られてしまうことだろう。
余程の事が無い限りこれはアメリカ自身も自ら外すことができないと思う。

 ということはアメリカもここにきてようやく政党政策の差を越えて、
アメリカとして両政党どちらでも変わらない対北朝鮮政策を決定したのか。
 ノムヒョンの残りの任期2年に否が応でも注目してしまう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 よくいうアジア外交の危機を福田さんの舵取りで
どうにもできなかったときはどうするのだろうか?
追悼施設建設と靖国不参拝の2項であらかた
解決しなかったときはそれこそ悲劇だ。
僕達はノムヒョンやコキントウと満面の笑みで
握手している福田さんが見られるのだろうか?

 福田さん達の戦略がうまくいかなかったときは外交的な四面楚歌になる。
「小泉時代のせいだ」とか右往左往するだけである。
福田さんにそれ以上の策と手腕があればいいのですが。

 靖国不参拝、追悼施設建設などは譲歩しても対したことではないが、
無駄な税金が何百億か首相が参拝せず他の議員が各々好きに参拝するだけである。
小沢さんは天皇が参拝できる正常な状態にといっているが、
政治的方便でなければよいのだが。
天皇参拝こそA級戦犯云々以上に中韓が反発しそうなものだが。
小沢さんの「天皇ならOKだ」という確たる自信はどこからきてるのだろうか?
保守派を宥めすかす下らない話でしかないように思える。
もしも小泉か、後の総理が
「小沢さんの案はいいですね。是非、天皇陛下に参拝してもらうようにしましょう」
と述べたとき、誰がどういった反応をするか見物だ。

「国連待機部隊」などつくらずに自衛隊の派遣部隊を国連部隊にすればどうだろうか?
待機部隊の構成員に自衛隊以外に警察、消防などを含めていく計画は現実味が薄い。
本当の紛争に、戦場に、専門的な訓練を受けていない人間を派遣するのは馬鹿げてる。
自衛隊以外に待機部隊を維持するとなると間接的な軍拡になる。
すると増額分は自衛隊人員や装備を削るのだろうか?
 第一、早い話が「国連傘下なら憲法に抵触しない、だからOK」というなら
その参加部隊が自衛隊であって何が悪いのか。
専守防衛部隊でも国連傘下なら「攻守部隊」になれるのだろう。
国連待機部隊であっても憲法上日本では自衛隊と同じく
専守部隊の筈だろう、自衛隊と何が違うのか? 名目だけ違えばよいのか?

 政治力で宗教上の祭事を覆させるという手段は、
民主主義国の行なうことではないと考えていたが
これが大真面目に語られていること自体実に馬鹿げている。
めくらましの政治的便法がどこまで通用するのか疑問だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。