こんにちわ、日野あみです。
 
先程tipToe.からお知らせがあったように、満期で卒業していく花咲なつみ、三原海、都塚寧々と共に、椋本真叶、成瀬ゆゆかが脱退することになりました。
 
詳しくは記事をお読みください。
 
 
突然の報告となってしまい申し訳ありません。
 
 
実は「卒業をどうするか」という話は何ヶ月も前から運営やメンバーと話し合っていました。
 
しかし、その頃は時間に余裕があったため「まあ最終的に決めればいいか」という風に、結論が出ず話し合いが終わっていたのですが、いざ結論をしなければいけないという時期になった時、置いていかれていたのは自分でした。
 
 
満期で卒業していく3人と脱退する意思が決まった2人。
 
 
時間をいただき、たくさん考えました。
いろんな方にも相談しました。
両親、友達、友達のお父さん、プロデューサー、スタッフの方、いろんな方に聞いて、「あみの好きなようにしな」と言われ、ますますわからなくなりました。
考えることが嫌でした。そのうち家だけじゃなく外でも泣くようになってしまったり、こんなに考えが深まるほど、私はtipToe.を愛しているしメンバーのことを愛しているのだなあと気づきました。
 
優柔不断で人の意見に流されやすい私は、毎日考えが変わりました。
 
「5人と一緒に、6人で卒業するか」
「1人残って、5人の背中を見送るか」
 
私には、アイドルとしての魅力もないし誰かを引っ張れるようなリーダー性があるわけではありません。どちらかといえばアイドルに向いていないと自分では感じています。
 
そんな自分1人が残ったところで、ティップのことを守っていけるのか。
 
「そんなの無理だ」と思いました。
 
 
けれど、今ここで卒業したら、誰がtipToe.6人のことを伝えていくんだろう、とふと感じました。
 
 
だれかの意見は変えることができないし、自分自身で背負えるものは背負うべき。変わるべきは自分だと思いました。
 
 
メンバーみんなのことが大好きだからこそ、6人のtipToe.のことを忘れて欲しくないです。
 
 
まだ考えが綺麗にまとまってはいませんが、悩んでいた期間に私が思っていたことです。
 
 
結果、私は「活動継続」という道を選びました。
 
 
まなちゃんとゆゆちゃんの「つみ海寧々の3人と一緒に脱退する」という意思は、固いですし、きっとそれまでにいろんなことを考えたのだと思います。
 
満期で卒業していく3人も、中途半端な私に意見をくれたり、いろんな目線から一緒に考えてくれました。
 
メンバーそれぞれ、真剣に考え抜いた結果です。
当初話していた卒業の形とは異なる形となってしまい本当に申し訳ありません。
 
6人でのtipToe.を後悔のないようこれからも精一杯活動していきます。
 
 
 
1月11日、5人の背中をまっすぐ見送れるよう、私自身も変わります。
 
それまでは、わがままでバカな日野あみでいさせてください。
 
 
これからもtipToe.の応援をどうぞよろしくお願いいたします。