今冬 椋本真叶

テーマ:





もう3月、そろそろ春が来る。


暦の上では立春を過ぎたから、
既に春って事になるのだろうか

季節ってあっという間にすぎるし、
終わってから早いなって気付く






今年の冬は何があったかな



私の冬は

クリスマス、お正月、
誕生日からのバレンタインと

3ヶ月間イベント続きなので楽しい事が多い



あ、今年の冬はあまり手が荒れなかったな。






"思い出"として脳に保存される記憶は
"ただの記憶"より数が大分少ないと思う。

きっと"思い出"になるということは
それだけ他の記憶より特別で、
自分の中に留めておきたいんだよね。
無意識にふるいにかけて厳選しているのだろうか







最近"自分を発信する"のが嫌になった


怖いというか、気持ち悪いというか、
何が好きとか そういうの
見せるの嫌になっちゃったの なんでだろ

まあ割と普通にツイートしてるけどさ




なんか全部めんどくさくなっちゃって
人間めんどくさいし怖いし信じられないので

私が必死にならなくても
なんとなくそばにいてくれて
時々遊びに誘い出してくれるような、
そんな子が何人か居ればいいや。


もう振り回されるのは嫌だ
懲り懲りだし、呆れたし、疲れたよ




これを読んでる貴方は、
どんな春を待っているのかな












とっても楽しかったんだ〜


共感できるお話とか多くて、
1人じゃないのかなって少し思っちゃった
にこにこしてくれるの嬉しいな






最近マジで涙脆くてさ〜〜、
今この文書きながら泣きそうになってるんだけど

1人じゃないのかなって思う事すら怖くなった

人と共感したりとか
人が優しくしてくれたりとか
本当に怖くてたまらなくて


だってあの時ああ言ってくれた人も
あの時この人信じていいかもって思えた人も
みんなみんな居なくなっちゃったんだよ




私といる時楽しそうにしてくれる人が
他の人と楽しそうにしてるだけで
あー私なんて要らないよねそうだよねって
思ってしまう可哀想な脳になってしまったよ

別に私との時間なんてなくても
生きていける人間しかいないでしょ、結局


そんなことないよって思うかもしれないけどさ、
絶対みんなそんなことあるんだよ

だってそうだったらこんなに人間生きてないよ




ある映画の予告で

「君が居ない世界を平気で生きていく自分が怖い」

っていうような台詞を聞いて


本当にそうだなあと思った




今の普通がある日思い出になっても
普通に生きていけるし
普通に生きていくしかないんだよね


あ、辞めるとかそういうのではないからね



誰の特別にもなりたくないし
誰も特別だと思いたくないです もう一生!

とか言って特別にしてくれたら嬉しいんだよ












君を守る首輪を捨てよう


それでもあなたに見つかるように