行ってきましたよー、初めての冬キャンプ!
 
冬キャンプの装備がどんなものかよくわからないので、
とりあえず、寒くて死にそうになったらすぐに逃げかえってこれる千葉県内のキャンプ場に行ってみました~。
 
「フォレストパーティ峰山」
http://forest-party.info/
 
山頂にある山の中のキャンプ場、、という感じです。
何やら鹿等野生動物が出るもよう。。わくわくするー。
 
予約をすると予約完了のはがきが来るのですが、
そこには「橋手前で電話をしてください」
と案内が。。。
 
 
何のことやらと思いましたが、行って納得。
 
山道が、、車一台がやっと通れる程度の幅、、、しかもすぐ横は急な山の斜面で
一歩間違えたらゴロゴロしたへ転がるしかない!
 
 
 
 


 
 
と、、、アトラクションのような山道を登り切ったところで、
受付施設搭乗~。
 



 
本日は、私たちと、もう一組だけだったので、場所も個室感満載のサイトにしてもらいました。
 
 
 
 
早速テントを張ってみる。。

 
 
テントを張ってるときは邪魔だから、ティッピさんは木につないで~
 
 

(つまんないでち・・・・・)
 
あからさまに飽きた顔のティッピさん(笑)
犬ってほんとに表情あるなぁ~~爆  笑
 
 
それ以外の時は、周りには人がいないのでほとんどサイト内でフリーにしていたティッピさん。
犬種の性質なのか私たちが見える範囲でしか行動しないので、
どこかに行ってしまう心配もないのが楽ちん・・・・チュー
ワーキングコッカーってこういう時は便利だなと思ってしまった。。
 (あ、このキャンプ場はワンコはリードをつけることになっているので、自己責任でおねがいしま~す!)
 
さて、今回は冬キャンプ初めてということで、
寒くない千葉の房総にしてみましたが、
うちらが用意した装備といえば、、、、
 
(テント)
Colemanのウェザーマスター トリオドーム
(スカート付き、インナーテントあり、前室フルクローズ可)
 
(温まる装備)
ハロゲンの電気ストーブ
焚火
ユニクロの極暖を着込み、
フリースにダウンの重ね着
足はムートンブーツ
 
(寝るときは)
シュラフ+フリースのインナーシュラフを入れて二枚重ね
当然着込んでシュラフにIN!
銀マット(厚さ1センチ以上ある)+薄手のラグ+8センチエアマット
湯たんぽにホッカイロ
 
という程度でした。
 
この程度の装備でどれだけ寒さに耐えられるのか・・・・チャレンジ~★
 
寒くて死にそうになったらそれはそれで後世に語り継がれる悲惨な体験として笑えるかも?
 

焚火をして暖をとってみた。
 
 
 
で、、、実際の気温ですが、、
 
夜10時頃で、外気6度。
夜中3時過ぎで 外気マイナス1度
 
さすがに外気がマイナスになるころには寒かったので
トリオドームの前室(閉じて個室にしていた)のハロゲン電気ストーブを強にしてみると、
ややテント内は温まり、、、
インナーテント内は11度位になりました。
 
 
11度、、、という温度、、、、、
寝れます!OK寒い寝室という感じの温度ですね、、、、
なので、ホッカイロや湯たんぽで保温すると適当に暖かくなって寝れるんですよね。
 
クマパパは、ホッカイロが相当快適だったらしく
(なんせ、ふくらはぎに1個ずつ、腰に2つ、背中に2つ、、合計6個張って寝てたもんね)
 
くまクマ:ホッカイロがあれば、電気毛布いらないかも―。
    電気サイトじゃないところで今度チャレンジしようよ!
 
 
と、寒さなんて怖くないぜ!という様子です(笑)
 
 
私は、ゆたんぽと、ホッカイロ1個だけだったのですが、寒がりなのもあって、ちょっと寒かったわ。。
なので、次回は私もホッカイロ複数張りして、挑む予定~♪ラブ
 
 
今回特によかったのは、、、「無風」だったってことに尽きると思います。
 
 
 
去年の10月に長野の斑尾高原に行ったとき、同じく夜外気が6度だったんですけど、
こちらは暴風雨!(笑)
体感温度が今回の比じゃないくらいに寒かった!極寒すぎた!ガーンえーん
 
 
ということはさー、
キャンプってやっぱ、風対策って重要なんだろうなぁと。
 
 
電気サイト以外でも、このくらいの条件で冬キャンプをやりたいと思い始めたので
灯油ストーブの購入を検討し始めたんですけど、、
やっぱり、風が吹いたら、、、を考えて
多少は風に強いストーブにしようかと思いました。。。。
 
 
現状では、フジカハイペットの反射板+整流リング付きにするのが一番いいかと思うんですけど、、、
高いからな~えーん
 
また、物欲の権化になった、レオママでしたチュー。。。
 
 
 


(キャンプ道具より、チッピのおやつかってください by ティッピしっぽフリフリ