キャンピングトレイラー初体験談 | 脱ミニマニリスト?辻堂の古民家風平屋で湘南ライフを始めるー

脱ミニマニリスト?辻堂の古民家風平屋で湘南ライフを始めるー

このブログでは湘南ライフスタイル&超ローカルなお店を紹介していきます。





前回はトレイラーハウスについての記事をブログにアップしましたが、


実際の使い勝手はどうなの?と考えていると、いてもたってもいられなくなり、




えーい、実際に見に行ってしまえーー。という感じで実態調査に行きました。




関東エリアに位置するとあるキャンプ場です(名前はあえて公開しません)


土曜12時チェックインして、日曜10時チェックアウトしました。


お値段は1泊2万円 バーベキューセット込み




写真の右側に2名用のツインベッド、左側にトイレ/シャワー室と2段簡易ベッドがあります。


中央にキッチンとリビングルーム(リビングのソファと床に1名ずつ寝れますと聞いていましたが、結構厳しい。4名が限界です)



キッチンにはテレビ、オープン、クーラーなどもついていたんので、ラグジュアリーキャンプ&BBQを楽しめます。もちろん、包丁や鍋、お皿などもおいてありましたので、手ぶらで大丈夫です。




キャンピングトレイラーはアメリカ製の物でかなり、古いそうです。


バッテリーは積んでなく、30Aの電線が引いてあります。


水道、トイレの水周りもきちんと整備してある状態です。




ただ、ドアや屋根などの木製部分の劣化が激しく、雨漏りがあったそうです。


そこで写真のように、屋根を増築してあります。




【実際にとまってみた感想】


大変よかったです。1泊2万円はかなり安かったし、また利用したいと思いました。


同時にタイニーハウスを作らなくてもこれで十分ではないかとも思ってしまいました。ただし、自分の利用したいときに予約がいっぱいだとしたら残念ですよね。あとはやっぱり周りのキャンパー達もいたので完全なプライベート感を味わうには、やはり、タイニーハウスかなと思いました。