ジャケットのコンセプト⭐︎ | Tinysun*ayuko
新型コロナウイルスに関する情報について

Tinysun*ayuko

Tinysun ayukoのブログ

今日はジャケットのコンセプトについて、デザインして下さった山走瑞樹さんの言葉を載せたいと思います。

ピュア ハート ピュア アソング

純粋という精神、心という器。
円は一つ完成された形で、永遠や継続としても意味をなします。
それら人の感情を「精神の器」として円がモチーフとなると考えました。
その器から何かが生まれたり、何かがこぼれ出たり。
精神世界の人のひらめきや揺らぎを曼荼羅のように表現しました。


ピュアハートピュアソングは視聴してくれた方たちへ
「輝いて今この一瞬を」という想いを
パッケージに込め制作しました。


がコンセプトです。

今回CDを作ろうと考え、すぐに瑞樹さんに相談しました。
タイトルを考えていた私は、瑞樹さんに「私のイメージって曲も含めてどんな感じですか?」と聞くと、すぐに「純粋、純潔。」と返ってきました。人にイメージを聞いたことがなかったので、ちょっとびっくりしましたが、確かに私はまっすぐな気持ちを歌った曲を作るのが好きだし、歌詞の中の主人公はジブリの主人公のような不器用だけど、まっすぐで直向きな子をイメージして作っていることが多い気がしました。
自分の中で瑞樹さんの即決の言葉が衝撃的で、でもすごくしっくりきて。ではそのままタイトルにしよう!と思い、このタイトルにしました。

何曲か曲や歌詞を送り、瑞樹さんはイメージを膨らませて下さっていたと思うのですが、今回のCDで私が言いたいことは「輝いて、今この一瞬を」という歌詞だなと思っていました。
後からわかったことですが、瑞樹さんもこの歌詞をテーマに考えてくれていたみたいで、通じ合っていたね!と後で2人で驚きました。
瑞樹さんと私は7月4日生まれでお誕生日が一緒!それも関係してたりしてにひひ

ジャケットの円の周りの繊細な線は時の流れを表しています。

私の歌詞にはなぜか「時」を意識する歌詞が多く、無意識に過去や未来に思いをはせるのではなく、今に焦点をあてて後悔しないで生きたいと思っているからなのかもしれない。きっと、臆病なところがあり、過去を振り返ったり、未来を不安に思うタイプだとわかってるからこそ、自分や聴いてくれる方に伝えたいのかもしれないですね。


今回形になって、自分の曲を聴いて、気付く面がたくさんあり、自分を知る機会にもなりました。

3曲目「miss  you」の視聴もできますので、是非newsから入って聴いてみて下さいねニコニコ